男性心理を読み解くために仕草を見極めよう

男性の心理状態をしぐさから読み解くためのヒントを今回はお伝えしたいと思います。

目線

あなたを真っ直ぐに見てくれている場合、男性は嫌な感情は持っていないことが多いです。真っ直ぐ相手を見れるということは、興味の現れです。

また、あなたに真っ直ぐ見られても目をそむけないのは、隠し事などが無い自信の現れでもあります。健全な恋愛関係の場合は自然と目線というのはお互いに合うタイミングが増えてきます。

逆に目線を外されたり、合わせてもらえない場合は、あなたに好意をそれほど抱いていない、優先度が低い、隠し事があるためそわそわしていることの現れです。

腕や脚を組む

自分の凄さをアピールしたい、分かってほしいときに男性は腕を組んだり、脚を組んだりします。自分の身を守る意識の現れでもありますから、こういう場合は、あまり反論はしないようにしましょう。

ただ聞いてもらうだけで、自然とそういう姿勢がほどけてきます。彼の中であなたをまだ信頼仕切っていない恋愛初期段階に多いです。また、凄さをアピールしたいだけなので、その時の会話は男性の思いが中心になりますので、相槌を打って適当に流すようにしましょう。

あなたと意見交換をして信頼関係を深めたい訳ではない点に注意が必要です。

腕時計やスマフォを気にする

あなた以外に緊急、もしくは、重要なことが並行して走っていることの現れです。次の予定が非常に重要であったり、移動などで時間通りにでなくてはならなかったり、大切な連絡にすぐ返事をする必要があったり、そういうケースに多く見られます。

こういう場合は、あなたに関心がそもそも無くて優先度を低くしている可能性がありますので、注意深く観察をしてみましょう。ストレートに、「次の予定大丈夫なの」という形で聞いてみるのも、あなた自身が時間を無駄にせずに済みます。

本当に緊急の場合は、少し相手に時間をあげて、それを解決してからデート再開としても良いでしょう。

チラチラ見る

たくさんの方との出会いの場やシミュレーションゴルフなど趣味を活かした恋活の場で、チラチラ視線を送ってくるような場合。あなたと話をしたいと想っている可能性が高いです。

社交的な男性の場合、周りにいる方々に挨拶をしたり話をしたりしているので、中々遠くに居るひとのところまでたどり着くのに時間がかかります。それでも、気になる人には視線を自然と送ってしまうものです。

視線を感じたら、少しずつあなたの方から近づいていってあげると、声をかけてくれるかもしれません。あなたに興味があることのサインですので、上手に出会いの場では見極めていくと良いと思います。

いかがでしたか?

男性の仕草から心理状態を読み取ることで、恋愛における方向転換などをその場ではかっていくことがある程度できます。あくまでも一般的にはということで、すべて当てはまる万能ではないことを前提に、あなたもいろいろな男性の仕草を研究してみてくださいね。

 

written by 神崎志乃