セックスに誘うのは恥ずかしい……彼氏をその気にさせるには?

彼氏とセックスをしたくても、自分から誘うのは恥ずかしい……そんな女性は多いと思います。なかには「女性からセックスに誘うのははしたない」なんて思う人もいそう。

そんなときは誘うのではなく、彼氏をその気にさせればいいのです。セックスに誘うのが恥ずかしいときの、彼氏をその気にさせる方法をご紹介します。

猫や犬のようにじゃれつく

セックスに誘えなくても、猫や犬のように彼氏にじゃれつくことはできると思います。後ろから抱きしめたり、彼氏の頬にキスをしたり、あなたなりにじゃれついていきましょう。

愛情たっぷりにじゃれつくあなたに、彼氏はきっと「かわいい」と思ってくれると思います。そして一緒になってじゃれついていれば、彼氏の性的欲求も湧き上がってくるはず。

彼氏が“じゃれつく”というよりもだんだんと“いやらしい触り方”になってくればしめたもの。そのままセックスに突入していくと思いますよ。

マッサージで肌に触れる

定番なやり方ですが、彼氏の疲れを癒やすためにマッサージをしてあげましょう。

マッサージは服の上からでも問題ありません。でも、できれば素肌にも触れられるといいですね。

素肌に触れたい場合は、「マッサージ用のオイルを持ってきたよ!」と言えば脱いでくれると思います。

マッサージをしていくうちに、彼氏はマッサージをするあなたの手の温度を感じてセックスのスイッチが入りやすくなります。

あなたがもう少し積極的になれるのなら、「次は私にもマッサージをしてほしい」とお願いしてみましょう。

マッサージがエスカレートして、そのままセックスに流れ込めるかもしれません。

おうちデートでまったりする

そもそもセックスをするにはそれなりの環境が必要です。

「せっかく気分が盛り上がったのに、ここじゃセックスできない……」となれば、せっかくのセックスチャンスを逃してしまいます。

すぐにセックスできるよう、おうちデートの回数を増やしましょう。おうちデートならすぐにセックスへとなだれ込めます。

実家暮らしなどでおうちデートがしにくい場合は、ラブホテルの近くの個室居酒屋でデートをするのもおすすめです。個室でいちゃいちゃして、そのままホテルへ……という流れを作れます。

彼氏のセックススイッチを入れたあとのことも考えて、できるだけセックスしやすい場を用意しておいてくださいね。

真正面からハグをする

真正面からハグをすると、彼氏と顔を合わせられるうえに、胸を彼氏にアピールすることもできます。服装によっては胸の谷間をチラ見せすることも可能です。

少し上目遣いで彼氏を見つめれば、それだけで「セックスしたい」というあなたの気持ちが伝わるかもしれません。

かわいくキスをおねだりして、そのままセックスへと持ち込むのもいいですね。普段あなたからハグをしないのなら、かなり効果的だと思います。

セックスに誘われてうれしい男性は多いもの

人それぞれ考え方は違いますが、女性からセックスに誘うことを「うれしい」と思う男性は多いものです。

彼氏もそういう考え方なのなら、あなたからのさりげないアピールに好感をもってくれるはず。

彼氏をその気にさせることに慣れてきたら、勇気をだしてストレートに「セックスしたい」と伝えるようにしてもいいと思いますよ!

 

Written by 神之 れい