結婚を決めた理由とは? 既婚者から学ぶポイント5つ

結婚願望はありますか? 長く付き合ってるいるけど、結婚に踏み切れない人もいると思います。そういうときは、結婚の先輩に聞くのが1番です。
今回は、既婚者の方に「結婚を決めた理由」について、聞いてみました。

この人となら生きていける

「この人となら苦労しても生きたい」(女性)

どんなに好きな人でも、一緒に暮らせば多少のすれ違いはあります。金銭感覚、睡眠の時間、掃除の仕方、親族の問題など、相手と近くなればなるほど、見えてくることがあります。それを受け入れる覚悟ができたとき、結婚を決めたタイミングになるのではないでしょうか。

グッドタイミング

「一人では心もとないと感じており、タイミングがよかった」(女性)

結婚において、タイミングはかなり重要のようです。ちょうど寂しいと感じているときの求婚は、受け入れやすいのだと思います。タイミングが悪く成就しなかった恋愛は、この世にはたくさん存在していたと思います。

逆にいえばタイミングさえ良ければ、結婚もできてしまうということ。OKでもNGでも、すべてタイミングだと考えれば、気が楽になるのではないでしょうか。

ほかに選択肢がない

「今、結婚しないとこの人を逃してしまう」(男性)
「運命の人だと思った」(男性)

このチャンスを逃すと相手の気分が変わってしまう可能性がある。そう思ったら結婚を決意するということもあります。また、自分にとって高嶺の花である相手だったら、もたもたせずに結婚したいと考えるでしょう。

「受け入れるほかあるまいと感じた」(女性)

なかには、結婚せざるを得ない状況もあります。これ以上の相手は他にいないなら、断る選択肢はないと判断できます。もしくは年齢的にこれから先のチャンスは見込めない。受け入れるほかあるまいと自然に感じることができたら、結婚するタイミングではないでしょうか。

好奇心

「自分の遺伝子を混ぜたらどうなるか気になる」(女性)

結婚による変化を楽しみたい場合もあります。この人と結婚生活を送ると、どんな未来が待っているのか。結婚して、一緒に子供を育てて、それを確かめてみたい。それは結婚する十分な理由だと思います。

たしかに自分と相手の間に産まれる子供には、すごく興味があります。一緒に子供を育てることも、結婚の醍醐味ですよね。

できちゃった婚もいろいろ

「子供ができたから」(男性)

いまいち結婚に踏み切れないカップルが、結婚を決意する理由はなんでしょうか。その1つは子供を授かったことです。いわゆる、できちゃった婚ですが、結婚する大きな理由になります。

意図せずに子供ができてしまって結婚するカップルもいます。でも子供ができたら結婚しようと考えてるカップルもいます。できちゃった婚でもいろんなパターンがあるようです。

まとめ

いかがでしたか。結婚を決めた理由は人それぞれです。気持ちやタイミングや将来性、それぞれ人によって重きをおくポイントは違います。みなさんが結婚を決めるときの理由は何になるのか。その時期に求めているものが、きっと結婚を決める理由になるのだと思います。

 

Written by 前田 ヒロキ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…