出会いのチャンスを逃してしまう残念な女性の特徴

せっかくの出会いを逃してしまう……残念ですよね。今回はそんな女性に共通する特徴について考えてみたいと思います。

ひるんでしまう

出会いの場=戦いの場でもあります。ライバルがたくさんいる中で気になる彼のハートを射止めるためには、行動を積極的にしていくことが大切です。

しかし、ガツガツして相手の都合などお構いなしに急接近するのとは違います。彼と会う頻度を高めながら少しずつ信頼関係を得て、恋人になるという道筋の中で、計画的にいろいろな行動を積極的に起こせる女性が、出会いをしっかりと捕まえることができるのです。

周りを気にしてひるんでしまっていると、その隙にライバルに先を越されたり、恋に発展せずに出会いが終わってしまうことになります。

自己都合

デートのドタキャン、遅刻を含めて「言い訳」が多い方はどうしても出会いを逃しがちになります。ちゃんとデートの時間を守ってくるライバルがいたら、逆の立場であなたはどちらを選ぶでしょう? 恋人の関係になるまでの間は特に相手を尊重しながら、あなたとしても苦しくない範囲での距離感を探っていくことが大切です。

自己都合でのキャンセルや変更が増えてくると信頼関係が構築できず、せっかくの出会いもどんどんと遠くなり消えていくことになります。

マメではない

女性から連絡を頻繁に取ると、「気があることが悟られてしまうのでは……。」と連絡を控える方も多いようです。

一方、ライバルとの戦いの場になりますから、「この人良いかも」と思ったら、連絡を頻繁に取るのか、取らないのか、取る時にどういう形でメッセージを投げるのかを真剣に考えましょう。

連絡をマメに取ることが大切なのではなく、彼との関係を深くすることについて、マメに考える姿勢がモテ女子にはあります。逆に悩んでいる割りに計画的な行動を起こしていなかったり、後回しにしたりしていると出会いがどんどん逃げてしまいます。

出会いは止められない

彼があなたの知らない時間に何をしているのか、すべてを把握することはできません。

また、彼が誰かに会わないようにするというのも現実問題あなたがコントロールすることはできません。そういう意味で、あなたと彼が衝撃的に出会ったとしても、すぐにそれは過去のことになっていきます。

それ以降もいろいろな出会いが彼にはあります。ですから、恋を成就させたいと本気で思った場合は、モテ女子は一瞬一瞬、行動1つ1つを大切にします。

油断してあぐらをかいているとすぐに出会いは逃げてしまいます。そして、ライバルもどんどん増えていきます。出会いに感謝し、逃したくない場合は、計画的にすぐ行動するようにしましょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか? モテ女性は経験や知恵をベースにこういった特徴を避ける傾向があります。ステキな出会いを逃さないためにも、今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

written by神崎志乃