男性フォロワーから「いいね!」が乱れ飛ぶSNS投稿って、どんなの?

夏休みやお盆に旅行やイベント参加……ついでにSNSにアップをする人も増えるはず。自分の投稿を好きな人が見ているかも、っていう状況になると、気合の入り方が違ってきますよね。でも、女子がアップしたがる投稿は男性が喜ぶ内容とは限りません。その気合が空回りして男性をイライラさせたり、あーあと思わせることもあるみたい。

「いいね!」が男性から乱れ飛ぶSNS投稿って、どんなのがあるのでしょうか?まずは男性がスルーするダメ投稿ジャンルからおさらいです。

◆どうでも良い「食レポ」

出かけた時に美味しいものを食べると、ついつい写真をとってSNSに載せたくなりますよね。

でもその夏休み絵日記的な「食レポ」にはゲンナリ気味の人も多いんです。見た目が美しいカフェスイーツぐらいならまだしも、なんの共感もストーリーも感じないレストランで「美味しい~」なんて書かれても……。はいはい、って感じです。

これでキラキラした可愛い女子力アピールができると思ってやっているなら、逆効果だってことに気づいて。「どうせ女子力アピールするなら食べ歩きじゃなくて、手料理とか載せてみてよ」とひそかに思っている男性は多いようです。

◆興味ありません!「ネイル紹介」

夏になると、長期のお休みがもらえるために、普段できないお洒落を楽しむ女性も増えますね。

その1つがネイルです。「花火大会のためにサロンいきました~」とか「キラキララメがたくさん入ってキレイ」なんていうコメントで自分の爪をアップしている女性も多いでしょう。でもほとんどの男性は、ネイルにまったく興味がないって知っていましたか?

いや、むしろ「長すぎて不潔」「家事できなそう」なんてマイナスイメージを持っている人も多いんです。それを自慢げにSNS投稿してもスルーされやすい。ネイル自慢は、女性向けだけに留めておいたほうが無難だということを覚えておきましょう。

◆ウザさ爆発「お買い物日記」

ボーナスが出た人など、夏はかなり高額な買い物をするなんてこともあるはず。例えば、ブランド物のバックや、洋服、ネックレスなどを「自分へのご褒美」という名目で買って投稿している人もいます。

でもそれ、男性にとっては「うわ~お金かかりそうな女」「俺には到底無理です」と見えてしまうのだとか。意中の人がいてその人に自分を意識してもらいたいのなら、高価なものを自慢するようなコメントや写真は避け、かわいい小物の紹介くらいに留めておいたほうが無難です。

◆はんなりしたお色気投稿が一番!?

ふり返ってみると、大体の女性が「女子力アップ」と言って行っていることは、男性にとって面倒くさく、暑苦しいだけのもの。男性にとって女子力なんてどうでも良い話題なんですよね。それじゃ、男性が大喜びして「いいね!」する投稿って、どんなの?

「浴衣姿。マジ可愛いっす!どんな子でも『いいね!』します」

「やっぱり本人が可愛く写りこんでる投稿はスルーできない!ドヤ顔ゆるす」

「がんばったな、彼女にとって大事な瞬間だな、と思う一枚は必ずコメント入れます」

「仕事で落ち込んでる系のコメントはスルーできない」

SNS投稿だってコミュニケーションと捉える男性が多いんですね。グルメ自慢・ネイル自慢・ブランド自慢などの一方通行に見える投稿は減らして、思わず声をかけたくなる一枚を上げていきましょう!