マッチングアプリで素敵な男性に会えるのか、実際にやってみた! <Couplink編>

お世話になっております。ウェブでお婿さん募集をしたアラサー、たかだまなみです。
たまには気分を変えて色々な出会いを求めてみたくない? と私の中の小悪魔がささやくこの頃。マッチングアプリを利用して私の中の男性図鑑を充実させるだけでなく、ありのままの男女の出会いを覗き見しているような、生々しい記事を書いてみよう! と思いついた、マッチングアプリ企画でございます!

しかし、私は困ったことに嘘がつけない性格。つまらない時にはつまらないと言ってしまうかもしれませんし、このアプリ使えねえ! と毒を吐いてしまうかもしれません。
逆に「こんな素敵なイケメンと出会えました。キャー」ほんとかよ! と鍋の食べ放題で出てくる、薄い肉のような内容の記事にするつもりもありません。心がけたのは生々しさ。いつだって生がスキ。その点をみなさんにも注目して読んでいただけたらうれPです。

マッチングアプリ、正直どう思う?

Pairs、Tinder、Couplink……マッチングアプリが揃いに揃ってきましたね。
ひと昔前は“出会い”という単語すら一部のアンダーグラウンドな人々のもの、というイメージでしたが最近はカジュアルな存在になってきました。
特に恋愛初心者さんほどマッチングアプリ、いいじゃんドンドンやれ! とお伝えしたい。出会いの少ない地方に住む人もガンガンやったほうが良いですよね。むしろ市町村をあげてやった方が良いです。

出会うのって危険? ヤリモクだったらどうするの? と心配する人もいるでしょうが、そういう男性は本当に残念ながらアプリの中だけでなく、会社にも学校にもどこにでも一定数はいます。三枚におろして別の流通経路に出荷すれば全く問題なし! うま~いテクニックもそのうちお伝えします。

今回の出会いレポートはCouplinkだよ!

まずは、今回利用するCouplink(カップリンク)を気合いを入れてダウンロード! いでよ! イケメン!
実際に男性とお話して、デートに漕ぎつけようと3週間ほどやりとりを進めていきます。
Couplinkのプロデュースは『街コン』を有名にした上場企業、株式会社リンクバル。(そして、今読んでいただいている「恋学」のサイトも……。)
「リアルイベントから生まれた恋活アプリ」……。「リアル」って地に足ついていそうなところが良いですね。

ダウンロード数はAndroidで5~10万(6月末日時点)。マッチングアプリの中では小規模かもしれませんが、大きな特徴は街コンと連動していること。リアルイベント参加者の多くが登録している……ってことは出会える確率が高そうです!! 

街コンのように参加者が大人数の場合、なかなか全員と連絡先交換をする時間がなかったりしますが、アプリにログインすれば気になった人を探せちゃうというのはグーッド! 街コンに行ったことない! という人も問題なく楽しめるので大丈夫ですよ!

Couplinkは気軽に恋人候補を探せる雰囲気が、ポイント高し!

わ~! 神奈川県のハヤトさんめちゃ超タイプ!(返信ないけど……。)マッチングアプリの欠点は私好みの剛毛かどうかがわからないってことですね。ぐぬぬ。Couplinkの特に気に入った点はお相手との共通点がわかりやすいところ。共通点が多いほど、会話もしやすくなりますしね!

プロフィール欄には、結婚の意思や子供がほしいかを記載できますが、いろんな男性を見ていると「まずは気軽に恋愛できる人を探したい」という雰囲気です。街コン参加者が多いこともあって、みなさんアウトドア派で積極的。恋愛しなきゃと意気込まなくても、自然と気の合う人が見つかるかも。さぁ、私もどんどん気に入った人に『いいねボタン』を押してみよう。ポチッとな!

失敗しても死なないよ! 進めよ乙女!

出会いはあるけど良い人がいない。アプリでメッセージ交換しても会うまでにならない。そんな涙にくれる行動力のある乙女さん。あなたの前向きな姿勢、私は応援したいです! しかし、悲しいかな “恋愛は弱肉強食の世界” 。

まずは、成功者のマネから入る……のも悪くないですが、見栄や虚勢を張ってコケるよりも、ありのままの自分で失敗を重ねることが成功への1番の近道です。地道な努力、嘘のない姿勢、飾り気のないピュアな女性を評価する男性が真のイイ男なのです。無理に誰かを演じる必要はありません。一緒に頑張りましょう!

出会うための第一ステップ、可愛い写メ投入!

さて、アプリをダウンロードしたらまずはプロフィール設定です。ここで、ご自分の可愛い写真をドン!! そして、おまじないをします。「私は可愛い~私は可愛い~私は可愛い~!」このおまじないによって素敵な男性を引き寄せるエネルギーが倍増するとの噂です。(当社調べ)

あれ? 飾り気のない女性が素晴らしいと言ったばかりだよね? 結構盛ってない?
「な、何を言ってるんですか。こ、これが本当の私です!」それにネットの世界でのあなたの判断材料は、プロフィール写真とわずかな情報だけ。良くも悪くも、スズメの涙ほどの情報がネット世界での勝者になれるかどうかの鍵なのです。

でもご安心を。きちんとプロフィールを書いて、ご自身の素敵な写真を充実させれば、男性からアプローチが来ない、ということは稀です。しかし、あなたがどんなに好きでもプロフィール写真をデブの飼い猫にしたり、夕日が美しいからといって瀬戸大橋のある風景にしてはいけませんよ! ちゃんと自分の顔がわかる写真にしてくださいね。

高学歴高収入の山男。ヒロキさん、君に決めたぁ!

多くのマッチングアプリでは双方がいいね! をつけるとメッセージを始めることができます。私の可愛さに思わず、いいね! をしてしまった高学歴で高収入、趣味はカメラ、お酒、旅行、登山と私の趣味と合うヒロキさんという殿方を標的にすることにしました。
私に狙われるなんて幸運な方です。

私のダメ男図鑑を開くと名前の最後が「キ」で終わる男性はチャラい人が多いとのデータがありますが、プロフィール写真を見ても遊び人なイメージは湧きません。それに山を愛でる男性ですもの。きっと潤沢な収入で、mont-bellの高品質な山グッズを買い込んでいるに違いありません。いいなぁ、一緒にキャンプしてテントの中で……うふふ。

ヒロキさん、早速ですがデートしませんか?

メッセージが始まってからの会話はごく普通。私が恋愛依存メンヘラだとか、ダメ男好き等と余計なことは言いませんし、私も深くは聞き出しません。お互いにわずかな情報しかないのです。「良い人だとしっかり思えてから実際に会う」という方も多いですが、いくらメッセージを交換したってその人のこと、ほとんどわかりませんよ? その間にノリが良くて、良い意味でスピード感のある娘に取られるのがオチです。何日かやりとりを続けてまぁ常識的だとか、しっかり返事をくれるなら、さっさと会う。
これがたかだまなみの流儀です。

 

ヒロキさん:「初めまして、ヒロキです。よければ色々話しましょう!」

まなみ:「こんにちは、初めましてまなみです。こちらこそよろしくお願いします。ヒロキさんは土日休みですか?」

ヒロキさん:「そうなんです。出張がなければ土日休みで、何度か街コンに行ったことがあるんです。まなみさんの職場はどのあたりですか?」

まなみ:「自由業なんで決まった職場はないんですけど、新宿にはよく出没してます。」

ヒロキさん:「出没って……。熊かよ(笑) 新宿は僕もたまに行きますよ~。メールじゃあれなんで、よければ今度お茶かご飯でもしませんか?」

 

ふーーっ! 3ターンで約束を取り付けることに成功しましたぁ! トントントントン日野の二トントラックをも追い抜くスピードでスケジューリングも完了! ああ、こういう風にすぐにバッチリ予定が合って、コトがどんどん進むところに運命さえ感じますね。
ヒロキさん、待っててね! 私(と書いて運命の人と読む)はここにいるよ!

楽しい夜を……過ごしちゃいました。

いよいよデート当日。
ヒロキさんの職場の近くだという汐留近くのおっしゃれ~なイタリアンで会は始まりました。さすがに初めて会う人を前にして、少し緊張気味。でもあらかじめ写真を見ているので、初めて会ったとは思えない親近感があるんですよね。「街コンに行ったんですか~? どうでした?」「趣味たくさんありますよね。登山は最近どこ行きました?」と会話が途切れることはありませんでした。Couplinkありがとう~~!

すごく気を遣ってくれるし、ノリツッコミはうまいし……。でも私のようなウェブでお婿さんを募集するようなクレイジーガールは好きじゃないって言われたらどうしよう……。(ここにきて自分の企画を後悔する私。)

さて、時間はあっという間に過ぎて、終電近く。ヒロキさんが駅まで送ってくれました。
「じゃ、今日はここで。」「え? 電車乗らないの?」「僕の家、ここから歩いて帰れるから。」まじか、汐留なのか! 今日ホテルに強引に誘われたらどうしよう……って思ってたのに。(え? そ、そんな期待なんかしてませんよっ!)スマートにお見送りしてもらって、ご機嫌で帰宅。今住んでいるシェアハウスのみんなから顔が溶けている、顔面がおかしいと突っ込まれました。ニヤニヤ~!

Couplink使ってみたまとめ

マッチングアプリでの悪い噂(サクラがいる、ネットワークビジネスに勧誘される等)を色々聞いていたので、最初に会う人から当たりだったとは超絶ラッキーでした。
いえ、ラッキーということではなく、これがCouplink最大の良いポイントで、リアルイベントから生まれたからこそ、こうして「恋人が欲しい」「出会う機会が欲しい」と思っている人の味方になっているのでしょう。

婚活芸人としては、奇想天外なオチを欲していたところはあるのですが、素敵な男性と仲良くなれて、皆様にただノロけるだけの結果となってしまいました。深くお詫び申し上げません。(笑)

さぁ、貴女も楽しい恋活をマッチングアプリでスタートしてはどうでしょう? 思い出に残る夏、運命の人を意識するキセツ……。
それは、自分のチカラで作るもの! 是非是非チャレンジしてみてください。それではまた!

 

参考サイト:Couplink

Written by たかだまなみ