恋人のセックスとどう違う? セフレと恋人のセックスの違いって?

あなたはセフレを作ったことがありますか?

セックスは好きな人とするもの、そういう風にしか考えてこなかったというあなたはそれで問題ありません。

しかしセフレと恋人とのセックスの違いが分からなくなっているあなた、一度その違いについて考えてみませんか?

この記事がそのきっかけになればと思います。
恋人のセックスとどう違う? セフレと恋人のセックスの違いって?

恋人とのセックスは本当に気持ちい?

セフレと反対の恋人という存在。恋人とのセックスに、あなたは気持ちいいという感覚を覚えますか?

お互いがもしセックスをするのが全く初めてというのであれば、それは必ずしも気持ち良いと思えるものではないかも知れません。

男性側の拙い愛撫や、その先の行為も女性にとったら痛みを一番に感じてしまう苦痛ともとれる行為なのです。

男性側も当然慣れていないので、初めてのセックスで上手く最後まで出来ないなんてことは珍しくありません。

それでも一緒に次もやってみようね、なんて思うのは相手の男性が大切で、相手も女性のことを大切に思ってくれているからです。

本当は最初から気持ち良くセックスなんて出来る訳ではないけれど、好いたもの同士だから一緒に乗り越えて行こうという気持ちが芽生えるのです。
恋人のセックスとどう違う? セフレと恋人のセックスの違いって?

セフレとのセックスは気持ち良いけど空しい気持ちになることも

セフレという関係になる男女は基本的に経験を積んで来ていることが多いです。

恋人という束縛された関係は面倒だし、お互いの内面に興味があるないはどうでも良くて、気持ちが良いことがしたいだけですから精神的に満たされた感覚になることは少ないでしょう。

一見自立した大人の男女がセフレを作るようにも見えますが、このような行為に出る人は心のどこかに弱い部分をまだ残しているのかも知れません。

恋人と良い関係性を作るのが面倒、というのは心のどこかで相手と深い関係になることを躊躇っているのだということです。

面倒ごとを避けるのは、スマートな大人のやることではないですよね。

身体は生理的なもので反応するかも知れませんが、そこには満たされたものはありません。

セフレの関係だけしか知らない方は、心と身体全てで相手と交わる喜びを知らぬままという事なので少し勿体ないことをしているのではないでしょうか。
恋人のセックスとどう違う? セフレと恋人のセックスの違いって?

セフレの関係でも、どちらか一方は本当に相手が好きな場合も

セフレだから大好きな人と心身共に繋がる喜びを知らないのは勿体ないと先程お話をさせて頂きました。

けれど、セフレの関係でも、実は片方だけが相手に片思いしている場合があるのです。

相手はセックスだけの関係が恋愛に発展していくことを億劫そうにしていて、都合の良い相手を装ってしまうことが特に女性は多いでしょう。

好きだと告げると重い、と思われそうで伝える勇気が湧かずずるずるとその関係を続けてしまうのです。

そんな不毛な恋は止めるよう周囲に止められても、身体だけでも繋がっていたいと思うようで中々断ち切れません。

けれどいくらセフレという関係で割り切っていたとしても、何度も抱き合ってキスをしても。相手は何の感情も湧いていないのでしょうか。

相手が既婚者など、恋してはいけないような相手ではないのなら一度思いの丈を伝えて見ることも良いのかも知れませんね。
恋人のセックスとどう違う? セフレと恋人のセックスの違いって?

最後に

これまで恋人とセフレのセックスの違いについお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

セフレと言えども、やはり肌を重ね合わせた同士、必ず何かしらの情は湧いている筈です。

セフレという関係は、その時は良くても未来に何も生み出しません。後にその相手以外に好きな人が出来た時に、その好きな人を悲しませることになるかも知れません。

もし今セフレという関係を男性と持ってしまっているのなら、今一度関係を見詰め直してみることをお勧めします。あなたがこれから幸せになっていく道を辿るべき時が来たのかも知れませんね。

 

Written by