ナニワ娘の婚活奮闘記~無理やりフィギュアを買わせる強要男にご注意!?~

どうも、西園寺 愛です。

興味のないものには一切お金をかけたくないナニワの女・三十路の独身。だって節約家だもん!(家計を守れる女ね!)

今回は友達経由で知り合ったA氏(金属加工工場/35歳/年収600万円)のお話です。

友達もA氏のことを知らない!?

「独身男性とLINEしない?」独身友達からの一言で、西園寺はA氏と知り合うことになりました。

実はその友達、A氏と合コンで出会ったそう。友達はA氏と知り合ってすぐに彼氏ができたので、A氏はもう不要。A氏のことをよく知らないまま関係が終わりました。

友達はA氏から「独身女性を紹介して!」と言われたため、西園寺に白羽の矢が立ったのです(持つべきものは友!)。

A氏は友達から西園寺の写真を見せられていたようで、見た目的にはクリアだそう。勝手に人の写真見せるなよとは思いましたが。

では、西園寺も事前にA氏の写真を!と思ったのですが、ここはグッと我慢。見た目で人を選んではいけませんからね!大人な西園寺は、A氏に会える日までA氏の顔を知らないままでいようと決意しました。

LINE交換から1週間後。とりとめもないやり取りばかりでしたが、ついにデートのお誘いをいただきました。お誘いの次の日にデート決定!

いよいよ運命の日です。A氏のご尊顔を拝めるのです!できれば関ジャニ∞の安田くん似でありますように!!(西園寺は安田くんの大ファン!)

 

デート場所はまったく興味のないお店?

A氏は西園寺の意見を聞くことなく、勝手にデート場所を決めました。オシャンティな街・神戸です。

神戸自体は好きな街なのでいいのですが、いかんせん勝手にデート場所を決められたのが……少しくらいは「どこ行きたい?」くらい聞いてもよくないかい?

ちなみに、時間も相談なしに決められました。12時集合です。まぁ、安田君似の彼なら許せる気がします。もう、わがままなんだから!

待ち合わせ場所は阪急神戸三宮駅西口にあるマクドナルド前。待ち合わせとしては定番スポットで、たくさんの人が待ち合わせ相手を探しております。

ちょっと待って……顔のわからない相手を、この人混みの中から探すの!?

A氏は写真で西園寺の顔を知っていますが、西園寺は知りません。ここはA氏の服装の特徴などを聞いておくべきか……?なんて考えていたところで、目の前の男性から「西園寺さん」とお声が。

ついにきた!A氏の見た目をチェックするでぇ!!

そんな西園寺のわくわくが、一瞬にして崩されたのは言うまでもありません。

だって、目の前には大量に汗をかいた「ボンレスハム」というあだ名がぴったりの、劇的に太っている男性が立っていたのですから!

……。

不健康そう。めっっっちゃ不健康そうや。二郎系ラーメン屋でマシマシとかして食べてんで絶対!誰や!関ジャニ∞の安田君似って言うたんは!(誰も言っていない)

帰りたい!

恋愛対象外でした。見た目で人を選んではいけませんが、汗をかきながら「ふーふー」言っている男性はちょっと……。灰色のTシャツには脇汗がべったりついてめちゃくちゃ目立ってるで……。

さすがに即帰るわけにはいかないので、さっさとランチを済ませて帰ろう……。

西園寺はそう心に決めて、A氏の後ろについて歩き始めました。どうやらA氏は行きたい場所があるようです。またしても西園寺の意見など全く聞いてくれません。さっきまでは安田君を想像してたから許せていたものの、もう許せへんで!

とはいえまぁ、こちらの意見も聞かずにお店に連れて行くのですから、自分の選んだデートコースに相当自信がおありなのでしょう。ランチのお店はどこかしら?神戸なんだから、スイーツのおいしいオシャンティなお店かしら?

期待しながら5分ほど大通りを歩きました。そして、すこし細めの路地に入って、A氏が「ここだよ」と指さした先には中古のアニメグッズを扱うお店が。

……ご飯は?

A氏、迷わずアニメイトへと入店しました。どう考えてもここでは食事ができません。12時に待ち合わせしといて、ランチへ行かないってどういうことなの……。

アニメ系に興味はないものの、とりあえず西園寺も入店し、A氏の様子を見ていました。かわいらしいフィギュアが並ぶ中、A氏は西園寺をみて一言。

「どう、これ。かわいいから買いなよ

いらんがな!!!!!!

確かにかわいいフィギュアでした。なんの作品かはわかりませんが、セーラー服風味な服をきた黒髪ロングヘアの女の子です(魔法少女系のようやで……)

お値段は1,000円いかないくらいです。欲しいものだったら余裕で買えるお値段。だがしかし、西園寺は欲しくない。

「あー……私はいいです」

あはは、と笑いながら断ったところ、A氏は眉間を寄せて不機嫌MAXなお顔に。

「せっかく連れてきたんやで?なんで買わんの?ほむほむ(キャラクターの愛称)が気にいらんの?」

なんだこれめんどくせぇ……!

どれだけ断っても、A氏は西園寺にフィギュアを勧めてきます。

最後には「せっかく連れてきたのに!かわいいのに!!買えや!!!」とイラつきながら言う始末。西園寺が買わないことと、フィギュアのよさに理解を示さないことにご立腹です。

なんであんたの趣味を強要されなあかんねん!!!!

結局、西園寺は最後までフィギュアを買いませんでした。もしもこれが好意を寄せる男性なら、ご機嫌取りのために買っていたかもしれません。

しかし、特に好意もない(むしろ遠慮したい)男性に従うなんてことしませんよ。フィギュアはかわいいけれど、強要されて買うものじゃない!

空腹とA氏の言動で西園寺もイライラMAX。A氏がいくつかのフィギュアを持ってレジに並んでいる間に、おさらばさせていただきました。

いくら自分の好きなものだからって、相手の気持ちを考えずに買うことを強要する男なんてごめんですわ!デートを続けていたら、きっとランチのメニューも勝手に決めてしまうでこの男は!

そんなことを考えながら、「好きなものの押し付け」には気をつけようと思う西園寺でした。(できれば好きなものが一緒の男性と知り合いたいわ……)