彼氏が夜勤のときに気をつけたいポイント5選

彼氏が夜勤の場合、生活リズムが合わずデートの時間を確保するだけでも大変になるかもしれません。昼勤と夜勤のカップルは、そのすれ違いに悩むことも多いと思います。

夜勤の彼氏と仲良くしたい女性のために、彼氏が夜勤のときに気をつけたいポイントをご紹介します。

彼氏の身体のツラさを考慮する

労働時間が昼勤と同じだったとしても、夜勤は昼勤以上に疲れてしまいます。昼勤の彼女は「私と同じく8時間労働なのに、どうして疲れているの!」なんて思ってはいけません。

また「愛があるなら会いたくなるはずでしょ?」「好きなら多少は無理して会おうとするでしょ!」なんて考えを押し付けるのはNGです。

夜勤は身体への負担が大きく、昼勤よりもたくさんの休息が必要です。愛があるのなら、彼氏の身体の調子を考えてあげましょう。

デートは短時間で楽しむ

夜勤の彼氏は疲れていたり、疲れがとれにくかったりすると思いますので、丸1日のデートは難しいと思います。ここは短時間のデートを楽しむといいですよ。

たとえば朝食。彼氏の夜勤明けに、一緒に朝食をとるのはどうでしょうか。彼氏は仕事終わり、あなたは仕事前か休みの日になります。それだけでも楽しいですよ。

どこかのお店で食べてもいいですし、家が近いならどちらかの家で食べるのもいいですね。朝の1時間だけでも、楽しい時間を過ごしてください。

会えない時間を楽しむ

会えない時間は寂しいものですが、ここは楽しい時間になるよう工夫してみてください。

おすすめは次のデートプランを立てることです。二人の休日を合わせてまったり過ごすならどんなプランがいいかとか、連休がとれるなら遠出用のプランを練るとか。あるいは短時間だけ会うときの便利なスポットを探しておくとか。

お互いの生活リズムや疲れ具合を考慮しながらデートプランをいくつか立てておけば、急に時間ができたときでも満足のいくデートができるようになりますよ。

家に呼ぶ or 行くならお風呂の準備をする

夜勤は疲れてしまうので、ついつい湯船につからずシャワーで済ます彼氏も多いのでは。しかし、シャワーだけでは疲れはとれにくいと思います。そんな彼氏のために、お風呂の準備をしてはどうでしょうか。

ほかほかの湯船にのんびり浸かれば、身体が温まり筋肉もリラックスしそう。疲れがとれればそれだけデートがしやすくなるかもしれません。彼氏はリフレッシュができ心の余裕もでてくるはずなので、ラブラブカップルになるきっかけにもなるかも?

マッサージをしてあげる

定番なのはやっぱりマッサージ。疲れた彼氏の身体をほぐしてあげれば、マッサージと彼女の優しさに癒やされそう。グッズをいろいろ用意して、彼氏に合う方法を見つけるのもいいですね。

またマッサージをしてあげることで、彼氏がどれだけ疲れているか分かるかもしれません。そうすれば、より労わりたい気持ちが芽生えるかも。

彼氏の疲れが癒えたら、そのままラブラブタイムに突入することもありそうです。

最後に

夜勤の彼氏と付き合うのはなかなか大変です。それでも一緒にいると決めたのなら、上手に付き合っていきたいですね。お互いにストレスや寂しさを溜め込まないよう、工夫していきましょう!

 

Written by 神之れい