男性から「誘っていい?」と聞かれた時の、ベストな解答例3つ

職場の男性や、男友達に「今度、誘っていい?」と聞かれたら、どう答えるのが正しいんでしょうか?
好意を抱いている相手から聞かれるなら、前のめり気味で「YES!」 と答えるのですが、その気持ちを端的に表す返事って、いったい何なのか……考えてしまいます。

また、それほどタイプではない男性から質問された場合、「ダメ!」と即答するのも気まずいですし、感じよくお断りを示した回答があれば便利ですよね。

「YES!」の場合

上司や取引先の人など、お堅い間柄で年長者から聞かれたなら、「ぜひお願いします」がベストです。けれど、社交辞令とも受け取られる可能性が高いので、「○○さんとは、1度じっくりお話してみたかったんです」など、一言添えると良さそう。
表情はニコニコとウェルカム! な笑顔を浮かべておきましょう。

普段から親しい同僚や友人から聞かれたならば、「行く行く! いつが空いてる?」とか「じゃあ、お店はどこにする?」など、誘われた時点で約束を取り付けるのがベスト。
そのときの男性の切り返し方で、本気度もうかがい知ることができます。
場合によっては、その日のうちに二人で食事に行く……という展開になるかもしれませんが、それもアリと想定しておくと良いかもしれません。

「NO!」の場合

誘ってくれている男性にまったく興味が湧かず、恋の可能性もまるで感じないとき、適当なことを言えば期待されてしまいます。曖昧な返事をかえすよりは、「NO!」と示したほうがお互いのためでしょう。

●仕事関係者・年長者からの「誘っていい?」
回答例1:「いえいえ、自分はまだお誘いいただくほどではありません」とひたすら恐縮
回答例2:「では、上長の△△も一緒にうかがいます」と、1対1を避ける

●同僚・男友達からの「誘っていい?」
回答例1:「じゃあ、△△ちゃんも呼ぼうよ」
回答例2:「二人でゴハンにいってもつまらないじゃない? みんなで行こう」と、男性に気がないことをチラつかせる

仕事関係者や年長者に対して、ハッキリとNOは言えないので、相手は遠慮しているだけと勘違いして何度も誘ってくるかもしれません。でも、何度誘われても同じ手法で断れば、どんなに鈍いタイプでも察するはずです。

本気で誘われているのかわからない場合

「誘っていい?」と聞いてくる男性が、遊びなのか、社交辞令で言うだけなのかが読めないときは、ちゃんと聞こえていても聞こえないふりをして「えっ?」と、1度聞き返してみてください。
男性がちゃんと「誘っていい?」と繰り返したなら、あなたと本気で二人きりになりたいと思っています。あなたも会いたいと思うのであれば、頷いたり、微笑んだりして好意的なリアクションを示しましょう。

一方、「えっ?」と聞き返して、「なんでもない」などと言葉を濁すのなら、本心からデートに誘う気はないのでしょう。恥ずかしがり屋タイプも、同じ態度を取るかもしれませんが、本気で誘いたいと考える男性は、少し時間が経った後で必ず同じような質問をしてきます。

「誘っていい……?」は、積極的なのか消極的なのかわからない聞き方です。判断が難しいかもしれませんが、場の状況や会話の展開に流されず、自分の気持ちを優先した回答をすると良いでしょう。

 

Written by 沙木貴咲