男のかわいいと女のかわいいは違うの?

実は、男のかわいいと女のかわいいは違います。

今回は男のかわいいについて考えてみたいと思います。

恥ずかしがっている姿

男は基本的に優位に立ちたい生き物です。ですから、自分より弱い立場に対してかわいいと感じることが多いです。

たとえば、あなたが顔を真っ赤にして照れてしまったりすると、その表情を見てとてもかわいいと感じます。表情というよりも、男はあなたとの関係性でかわいいと感じるということを覚えておきましょう。

つまり、女のように人形などにかわいいと感じることはほとんどありません。そういった立場のある関係にはならないですからね。フィギアや人形を集めていたとしても、それは単純に好みの外見のモノをコレクションとして集める程度で、女のかわいいからはかけ離れています

他人視点

男はどちらかというと誰か他の男性から見ても「かわいい」と感じられるのかどうかを重視します。

基本的には見栄っ張りな生き物なので、彼自身がかわいいと感じることよりも、他の男から見てかわいいのかどうかを重視します。そういうかわいさを持ち合わせる女を恋人にしているということでプライドを満たすためです。

ですから、彼と二人っきりの時に、女がいくらかわいいしぐさをしても、あまり響かずアピールにつながることは少ないです。パーティーなどでいろいろな人がいる場でかわいらしいしぐさをすると効果的です。

守る対象

女のかわいいは癒されたりすることとつながりやすいです。一方、男のかわいいは「守ってあげたい」という気持ちに繋がりやすい傾向にあります。弱いものを守る、その延長線にかわいいがあります。ですから、あなたが不安になったりするシチュエーションを作ってあげるとかわいいという感情が生まれやすくなります。

たとえば、遊園地のお化け屋敷などで彼は平気だがあなたが怖がっている状況だと、かわいいという感情を抱きやすくなります。彼よりも弱い立場のあなたを見せることが、男のかわいいという心をくすぐるには良い作戦となります。

女のかわいいを理解している

最近のモテ男子は女のかわいいを理解しています。それが自分のかわいいとはかけ離れていたとしても、しっかりと、女のかわいいを尊重して理解する姿勢を示してくれます。

一方で、それは共感にはつながらないので、恋愛の発展にはあまり意味がありません。あなた自身は心地よいと思いますが、あなたが彼のかわいいも理解してあげるようにしないとバランスが悪くなってしまいます。「かわいい」と彼が発言していたとしても、それが、女のかわいいに合わせる発言なのか、男のかわいいから出た発言なのかを見極められるようになっていく必要があります。

そうすれば、バランスよくお互いのかわいいを認め合い、信頼を深めていくことができるようになるでしょう。

 

いかがでしたか?
かわいい1つ取っても男と女では感じ方が異なります。あなたの当たり前を少し疑って恋愛にのぞむようにしてみましょう。

 

written by 神崎志乃