軽いキスで、好きな人をゲット! 恋愛は何かと軽い方が上手くいく

なぜか好きでもない男子に好かれて、好きな人には好かれない……ということないですか?
たぶんそれ、好きじゃない人と接しているときは、緊張せず素の自分をだせているからだと思います。好きな人には、気に入られたい一心で連絡などもつい重たくなりがちです。恋愛をうまくいかせたいのならライトさを意識するといいですよ!

ボディータッチは軽くポンッ♪

よく男子はボディータッチに弱いと言いますよね。たしかに強くはないと思います。

ただ、あまりベタベタと不自然なボディータッチは気持ち悪いと思われる可能性が……。気になる彼と距離を縮めたくて、飲み会で彼の隣に座り、相槌のごとく何回も彼の肩を叩いたり腕にしがみついたり……。そんなあなたの事を、彼は「この子軽そう」と、距離が縮まるどころか広がる可能性もあります。

男子がドキッとするボディータッチは軽いものです。意識してもらいたいのなら不自然にならない程度に軽く肩をポンッくらいで十分!

男子は重い連絡が苦手

男子って重い連絡がすごく苦手……。女子の中には毎日頻繁にLINEを送る人もいるでしょうが、連絡のツールとしか思ってない男子からしたら毎日何十通と届くLINEは重荷でしかないんです。しかし、これから恋愛関係になるであろう男子にはマメに連絡したいですよね。

そんな時は重くならない程度にしましょう。長文は読むのに時間がかかるので、よほどのことがない限り長文は控える。

また彼に対する批判文もアウト。彼の連絡が少なくて不満があるかもしれませんが、「なんで連絡少ないの?」なんて送れば余計に連絡がこなくなります。「今度の休みに〇〇行かない?」など、送っても1~2行にしておきましょう。

デートの誘いもライトでいい

女子の中には「デートに誘って断られたらどうしよう……。」と不安から「お疲れ様です。突然なのですが、来週の土曜日は空いてますでしょうか?」など、緊張が相手に伝わるような業務連絡ばりの誘いをする人もいますが、それでは男子も構えてしまいます。

失礼にならない程度にライトな誘いの方が男子も誘いに乗りやすかったりしますよ。むしろ、その方が男子からもデートに誘いやすくなります。ある程度の堅いイメージは恋愛において大事かもしれませんが、堅すぎでも恋愛はなかなか進まないかも。

軽いキスは可愛い

何回かデートして、彼といい感じになったのなら、付き合う前でも“軽いのであれば”キスはありだと思います。

デートを何回かするということは、少なくとも脈なしではないです。帰り際にでも頰に軽くチュッてすれば「酔った勢いかな?」、「冗談?本気?」と彼の気持ちに拍車をかけることができるかも。軽いキスって男子から見ても可愛いですよ。

キスは男子からしてほしいという女子もいるかもしれませが、相手が奥手の男子だった場合そうキスしてこないですよ。仮に彼がモテ男の場合、うかうかしていると他の女子にとられることだって無きにしもあらず。

おわりに

好きじゃない相手なら気軽にLINEを送れたり、ご飯に誘えるのに、真剣になってしまうとどうしても「ライトに……。」とはいかなくなっちゃいますよね。

でも重すぎるのは恋愛に不利なので、少し肩の力を抜いてみましょう。

 

Written by 美佳