45歳の独身男が結婚しない理由

先日、NHKのテレビ番組を見ていると、未婚の特集をしていました。
年々未婚率が上昇し、国や自治体は結婚させるために様々取り組みをしているとのこと。

私の周りにも独身男性はたくさんいて、45歳以上もいます。
未婚の理由を聞いてみると、「自分の時間がほしい」「お金がない」等、様々です。
びっくりしたことに「恋愛の仕方を忘れた」なんて男性もいました。

今回は「45歳の独身男が結婚しない理由」について、まとめてみました。

男が独身でいると言われ放題

いい歳をして結婚しない男性は周囲からいろいろ言われます。
「同性愛者ではないか」「異常な性癖がある」「精神に問題がある」等、散々な言われようです。
当の本人からしたら「放っておいてくれ」と思うそうです。
では実際のところ、結婚しない理由はなんでしょうか。

●自分に自信がない

男性として、自分に自信が持てない人は結婚はおろか、恋愛も難しいです。
女性にアプローチができないまま、ずるずる年を重ねてしまう。
気が付けば45歳。気持ちも見た目も、今更恋愛なんてできないのです。

●結婚したくない

逆に男性として自信があって、まだまだ恋愛がしたいという人もいます。
同年代の既婚男性に比べれば、見た目は若々しい。
でもそれは、まだまだ女性と恋愛をしたいから。その熱が冷めないことは結婚する気にはならないでしょう。
もしくは過去に結婚で失敗していて、2度と結婚しないと決めている人もいるでしょう。

●仕事が忙しい

仕事が忙しくて婚活する時間がない。
気持ちは分かります。毎日仕事が忙しければ、それなりに日々充実しています。
時間を作って恋愛すればいいのですが、面倒なのです。
仕事の仕方は分かるけど、恋愛の仕方が分からない。だから面倒なのです。
時に寂しくなったりするものですが、仕事にのめり込んで忘れることもできます。
本当に恋愛や結婚したくなったときには、時すでに遅し。
そもそも結婚を諦めている人もいるのです。

●お金がない

経済的な理由で結婚できない人もいます。
お金がなくても結婚はできるかもしれませんが、子供を育ってよう思ったら、厳しいものがあります。特に男性だとお金がないと周囲の視線も厳しくなります。
さらには周りが結婚相手を紹介するにしても、経済的に問題のある人を紹介はできないですよね。
特に45歳で非正規社員ともなれば、「結婚どころじゃない」と考えるでしょう。
若ければお金がなくても未来がありますが、45歳だとなかなか厳しいかもしれません。

●性格に問題がある

普通に婚活をして45年も成果が出ていない人は、性格に問題がある可能性があります。
女性への注文が多い、暴力をふるう等、そんな問題があれば、結婚できなくて当然かもしれません。
世の中には「男性は所帯を持って一人前」という考え方が残っています。
なかには「一人前に見られるために結婚したい」という男性もいます。果たして、そういう理由の男性と結婚したい人はいるのでしょうか。
気楽に見える独身生活かもしれませんが、周囲から冷ややかな目線が送られているのです。

まとめ

いかがでしたか?

独身男性も様々なパターンがあります。
離婚歴のある男性、自信やお金がない男性、性格に難がある男性。
男性が独身でいるのは、ちゃんと理由が存在しているのです。

もし45歳独身男性と恋愛したり、結婚を考えるときは、その理由を探ってみて下さい。
結婚相手を考えるうえで大事なことになるのではないでしょうか。

 

Written by 前田ヒロキ