タイミングを逃すな!結婚に踏み切れない彼への対処法5つ

結婚のタイミングはそれぞれですが、それを逃すと時間ばかりが過ぎてしまいます。

何年も付き合った挙句に別れるとなれば大ダメージです。
そこで、いつまでも煮え切らない彼におすすめの対処法をご紹介しましょう。

1.ちょっといいなと思える人を作る

浮気はダメですが、身近にちょっとカッコいいなと思える人を探してみましょう。
気持ちが離れたことで大切さに気付いた彼から何らかのリアクションがあるかもしれません。
逆に気持ちが離れていることすら気付かない彼なら、考え直した方がいいかもしれません。

2.両親に会わせる

まだ両親に会ったことのない場合、紹介したい旨を伝えましょう。
両親との面会を嫌がる彼では、その後に期待できません。
具体的なタイミングを考えられない彼なら、結婚する意思がない可能性が高いです。
もし仕事が忙しくていつになるか分からないという場合でも3ヶ月後までには、などと期限が決めれらるなら大丈夫ですが、ずるずると期限を延ばす場合は逃げているだけかもしれません。
その場合はいつまでに会わなければ別れるとはっきりと宣言しましょう。

3.明確な人生設計を提示してみる

金銭的な問題や、介護問題など具体的な心配があるのなら一度人生設計を提示してみましょう。
仕事を続ける場合と続けない場合での金銭的余裕や、介護にどの程度関われるかを現在考えられる範囲で伝えてみて、不安がぬぐえてこれから先を前向きに考えられる彼なら大丈夫です。
逆に重い…ととる彼なら一緒にやっていくのは無理でしょう。

4.逆プロポーズしてみる

女性側からはっきりと結婚の意思を伝えましょう。
それではぐらかすような彼なら残念ながらあきらめた方がいいでしょう。
すぐには無理でも、きちんといつまでにするかという期限を決める彼ならまだ可能性があります。

5.同棲を解消する

同棲をしているカップルの場合、今のままでいいと思っている可能性が高いです。
思い切って同棲を解消しましょう。
離れて暮らしたうえで、やっぱり一緒に暮らしたいとなったら入籍に持っていきましょう。
もしそれで2人の間に溝ができてしまったら、そこが2人の終わりのタイミングです。

 

煮え切れない彼にははっきりとした言動が必要です。
後で後悔することのないように、勇気を持って対処して下さい。