プロポーズ後に別れたい? 既婚者が語るチェックポイント5選

彼氏にプロポーズされ、見事婚約を果たした女性。きっと将来に向けての希望に満ち溢れていると思います。

しかし、ときには「このまま結婚していいのかな……。」と悩んでしまうことも。マリッジブルーなだけならまだしも、本気で別れたいと思うようになるかもしれません。

プロポーズ後に別れたいと思ったときにチェックしたいポイントを、離婚経験のある女性に聞いてみました。

「結婚したらやめる」発言があるか

「別れたいと思う理由のなかには、彼氏にやめてほしい行いがあるのに、やめてくれないというものがあると思います。もしも『結婚したらやめるよ』と言っているようなら、まず直らないと思ったほうがいい。今やめないならずっとやめません」(40歳/商社)

タバコ、ギャンブル、夜遊びなど、結婚したらやめると主張するものは多いそうです。この言葉を信じて結婚したら、ぜんぜんやめてくれなかった……なんてことになったら大変。彼氏の本気度を見るには、今すぐやめてくれるかどうかを確認したいですね。

両親への挨拶などをしてくれるか

「最近は『結婚は当人同士のこと』という考え方も増えたと思います。でも、結婚は当人同士だけで進めるべきではないです。家同士の問題ですから、両親へのあいさつ、結婚式の準備、役所の手続きなど、結婚にまつわる面倒なことをしてくれるか確認してください。面倒なことをちゃんとできない男性は、今後もできませんから」(30歳/介護)

結婚は面倒事が次から次へと押し寄せてきます。恋人同士が夫婦となるための最初の共同作業といえるかも。これらを女性に押し付けず、一緒にこなしてくれる彼氏ならありがたいものです。

周囲に結婚を反対されているか

「もしも親や信頼できる人に結婚を反対されているのなら、無理に結婚しないほうがいい。自分では彼氏のことを客観的に見られないことが多いです。第三者が反対するということは、彼氏にそれなりの問題があるはず。冷静になって考えてください」(33歳/アパレル)

第三者の目はわりと正しいことも多いです。信頼できる人の言葉なら、ぜひ耳を傾けてください。愛が冷めてから「みんなの言っていることは正しかった……。」と思っても遅いですよ。

育った環境の違いを理解しているか

「人それぞれ受けた教育や環境が違います。あなたにとっての常識が相手にとっての非常識なんてよくあることです。それらを理解して受け入れられるかどうかが問題。受け入れられないことがあるのなら、彼氏と話し合ってお互いの落とし所を決めるべき。お互いにそれができないならたぶん離婚すると思う」(29歳/運輸)

彼氏の意外な習慣や言動をみてびっくりしたという経験もあるでしょう。二人で人生を歩んでいけば、そういうことは多々起こります。それらにうまく対応できるかどうかも大切ですね。

「我慢するしかない」部分があるか

「彼氏に嫌な部分があったとき、『自分さえ我慢すればいい』と思っていたら必ず後悔する日がくる。風俗、宗教、健康問題など、解決できる見込みがほぼなさそうなものがあるなら踏みとどまる勇気も必要です」(27歳/販売員)

我慢ばかりしていては、いつか自分自身が壊れてしまいます。場合によっては彼氏がモラハラ男やDV男になってしまうかも……。

最後に

結婚は人生を変える一大イベント。だからこそ、彼氏が結婚相手として問題ないかしっかり見極めたいところです。プロポーズ後に別れたいと思ったのなら、立ち止まってよく考えてみてくださいね。

 

Written by 神之れい