感度アップのプチ工夫

性に対して貪欲な女性が増えてきました。とっても素敵な傾向ですね。「現状のセックスでも充分に気持ち良いが、もっと感度をアップさせたい!」という積極的な声がチラホラ挙がっています。

この記事では、「感度アップ」に的を絞ったご提案をさせて頂きますね。

デート日が決まったら、その日まで○○禁!

感度アップの方法は大別すると2つに分かれます。自分1人で何らかの工夫を施すやり方と、パートナー男性の協力を得るやり方です。どちらが正しくて、どちらが間違っているということはありません。むしろどちらも効果的です。

自分1人でもできる工夫といったら「オナニー」を連想する女性も多いでしょう。確かにオナニーで自分の快感ポイントを開発できるわけですから、有効な手段と言えます。

この記事ではあえて、オナニーではなくむしろ「オナ禁」を提案させてください。オナ禁とは、オナニー禁止の略です。

たとえばLINE等のやりとりで、「今週末にお泊まりデートしよう!」という段取りになったとします。そこで今週末までの数日間、オナ禁するのです。どれだけエッチな気分になっても、そこはぐっとガマン!

そうすることで、待ちに待った週末のお泊まりデート、セックスが劇的に気持ち良いと感じるようになるでしょう。

寸止めオナニーでフラストレーションを溜め込む

上級者には寸止めオナニーをオススメします。何を寸止めするのかというと、「オーガズム」です。

デート日が決まったら、その日までのオナニーはイク寸前でストップさせましょう。当然、消化不良なモヤモヤ感覚が残ります。こんなにモヤモヤするくらいだったら、オナニーしないほうがマシとまで思うでしょう。そのモヤモヤが、次回のセックスで花開くというからくりです。

照明を真っ暗にして集中力アップ

ここからは、パートナー男性の協力を得るやり方をご紹介しましょう。比較的カンタンな方法は、照明を真っ暗にすることです。

感度アップには「集中力」が必要不可欠! しかし多くの女性は、「恥じらい」だとか「二重アゴに見えない角度」だとか「ポッコリお腹がバレないよう終始腹筋に力を入れる」などに意識が回り、快感にきちんと集中できていないんですよね。電気を消すことで、諸々の懸念材料が気にならなくなります。そのぶん、感度がアップするでしょう。

目隠しプレイで集中力アップ

視覚を遮断することでも感度はアップします。ちょっとSMチックになりますが、「目隠しプレイ」はいかがでしょう。視覚情報が遮られているぶん、聴覚や嗅覚、キスやオーラルプレイで味わう味覚、そして何よりも触れられる触覚に集中することができます。

ただ目を閉じるやり方もありますが、それだと自分の意志でいつでも目を開けられるので、興奮度は低いです。それよりも、ネクタイやアイマスクを用いたほうが興奮度は圧倒的に高いです。アイマスクは、飛行機や新幹線での出張が多いビジネスマン向けに、トラベル用品売り場で手に入りますよ。

女性の感度がアップすれば、男性の興奮が高まります。その結果、セックスがより充実し、2人の関係性もますます濃密になっていくことでしょう。感度アップ方法、積極的に取り入れてくださいね。

 

Written by 菊池美佳子

関連キーワード

KEYWORDS