現役ホステスが教える!彼を振り向かせる「ツンデレ」LINEテク

ひと昔前まで、電話やメールを主な営業ツールとして利用していたホステスの女性。しかし昨今の主流はLINE。彼女たちは日頃から営業メールならぬ“営業LINE”を駆使して、お客様との距離を縮めているのです。今回はそんなLINEのプロとも呼べる現役ホステスの方々から、日常で使えるツンデレを利用したLINEテクを聞いてきました。
LINEをするイメージ

グルチャと個人チャットで態度を変える

「仲の良いお客さんやスタッフの女の子で作ったグループチャットがあるんですけど、そこでは結構キツい性格のキャラで通しているんですよ。で、後からお客さんの個人LINEに『さっきは(グルチャの中で)キツいことを言っちゃってごめんね』と送ってデレの一面を見せる。このギャップにやられる人が結構多いんです」(26歳女性/ホステス)

LINEには複数人とのチャットを楽しめるグルチャ(グループチャット)と個人チャットの二種類のチャットルームがあります。この二つのチャットをうまく利用して、気になる彼にツンデレの一面を見せてみましょう。

たとえばグルチャではちょっと冷たい“ツン”の一面を見せ、個人LINEの中では彼に甘える“デレ”の様子を見せる。この両極端な一面を見せることにより、自然な形でツンデレ効果を発揮することができます。

なにより、個人LINEの中だけで見せるあなたの意外な一面を見て、彼もそのギャップの虜となるはず。
甘えるイメージ

LINEでそっけない態度をとった後は直接甘える

「私の場合はLINEでツン、直接会ったときにデレという使いわけをしています。LINEでそっけない態度を見せたあと、直接会ったときに『実は落ち込む出来事があって、ついそっけない態度をとっちゃったの……』と本音を話しつつ、デレる様子を見せるんです」(29歳女性/ホステス)

気になる彼と直接会う約束をしている場合は、あえて事前にLINEでそっけない態度を見せてみましょう。きっと普段とは違うあなたの態度を見て、彼も「何かあったのかな?」と多少なり意識してしまうはず。

そして、直接会ったときに彼に甘えるようにするのです。LINEの中と直接会ったときに大きなツンデレのギャップがあると、その予想外の展開に男性も驚きます。

同時に直接会ったときにだけ甘えてくれるあなたの姿を見て、思わず気持ちが揺らいでしまうのではないでしょうか。

ツンとデレの二面性をうまく使おう!

予想外のギャップで相手を虜にするツンデレテクは、LINEの中でも応用することができます。うまくツンとデレの二面性を見せることにより、男性の気を引くことだって可能なのです。

気になる彼とLINEをするときは、そんなツンデレテクを意識してみてはどうでしょうか。きっとあなたの意外な一面を知ることで、彼の気持ちにも何かしらの変化が表れるはずです。
Photo by fotolia

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…