勘弁して! 勘違いカップルの言動5選

見ていて嫌な気持ちになったり、「痛々しいな」と思ってしまう勘違いカップル。本人たちは楽しいのかもしれませんが、他人の目を気にせずいちゃつくのもどうかと思います。

今回は、実際に目にした勘違いカップルを聞いてみました。

電車の中でキスをする

「電車の中で、目の前に座っていたカップルがいちゃいちゃし始めた。手を握り合ったり耳元でささやきあったり。そのくらいならまぁ気にならないんだけれど、キスをし始めたのはさすがに引いた。外国人じゃあるまいし、結婚式みたいな特別なとき以外は人前でするものじゃないと思う」(29歳/アパレル)

公共の場という意識がないのでしょうか。それとも、結婚式のように人前でキスをすることは気にすることじゃないと思っているのかも?
どちらにせよ、もう少し周囲の目を気にしてほしいものです。

ご飯を食べさせ合っている

「レストランでご飯を食べさせ合っているカップルを見た。1回くらいならいいけれど、ずーっと食べさせ合っている。介護かよ……と思いました。そういうのは家の中だけでしてほしい」(32歳/介護)

カップルの行動としてご飯を食べさせ合うというのはよくあることかもしれません。とはいえ、人前でするのはどうかと思います。
自分で食べられるのですから、自分の手を使って食べてほしいですね。

ベッドでの写真をSNSに投稿している

「めちゃくちゃ不愉快だったのは、ベッドで写真を撮ったものをSNSに投稿していること。もちろん、裸姿です。『ラブラブしました(ハートマーク)』というコメントとともに、事後の様子を見せつけられるのは気持ち悪いですね」(30歳/介護)

これはさすがにしてはダメでしょう……。ベッドに関することはSNSでオープンにすることではないと思います。
そもそも、ベッドの写真は別れたあとリベンジポルノに利用されそう……。悪用防止のためにも、撮る行為自体避けたほうがいいので

ほかのカップルを見下している

「『私たちはこんなにラブラブなのに、あのカップルは冷めすぎw 愛し合ってないんじゃないの?』と言っているカップルがいた。愛し方なんてそれぞれだし、ベタベタし合っていれば本当のカップルというわけでもないのに」(28歳/運輸)

カップルにはそれぞれの愛し方があります。四六時中いちゃいちゃしていたいのならそれでいいですし、ときどき会う程度で満足するカップルならそれでいいはず。

ほかのカップルに口出しせず、「そういう愛し方もある」と思ってほしいですね。

SNSにポエム投稿をし合う

「『はぁ、好き』とか『○○たん大好き(ハートマーク)』とか『彼がいれば世界がバラ色』とか……プリクラの画像とともにポエムみたいな投稿をしているのが痛々しい。幸せ投稿をわざわざするのって、愛されているかどうかわからず不安になっているように見える」(33歳/建設)

ポエム投稿は痛々しい行動の代表といってもよさそう。恋をするとポエマーになりがちですが、これも人が見ていることを意識してほしいですね。

幸せな人は幸せをわざわざアピールしないという考え方もあります。幸せだからアピールするのか、幸せだと思い込みたいからアピールするのか……どちらなのか気になるところです。

最後に

恋愛をして幸せでいることはとてもいいことです。ただ、それで人に迷惑をかけてはいけません。
人目を気にすることも大切なことです。あなたと彼氏の行動が、意外と誰かに引かれているかもしれませんよ。

 

Written by 神之れい