男性は“照れ”や“恥ずかしさ”に弱い?男性の心を射止める意外な仕草

意中の男性の心を射止めたい♡けど具体的にどうすればいいのか分からなくて一歩進むことができない…そんな女性は多いです。

男性筆者が言うのもなんですが、男の心を掴むのなんて簡単なんですよ? 今回はそんな男性の心を射止める方法を、女性が一番実行しやすい“照れ”や“恥ずかしさ”にフォーカスして説明します。

男性の心を射止める

1. 男性の心を掴むのは簡単

女性の心を掴むよりも男性の心を掴むことの方が簡単なんです。

それは男性というのが奇を衒ったものよりも、メジャーかつ分かりやすい仕草や行動に心が惹かれやすいからです。

例えば、仕草なんかが一番分かりやすいです。女性本人からすると何気なく行なっている仕草でも、男性はしっかりと観察しています。そして、その仕草次第で「この子かわいいな」だとか「今の色っぽいなぁ」など色々と心の中で考えています。

髪を搔き上げるとか、口を尖らせるなどの当たり前のように行う仕草が、男性の心をときめかせることがあるのです。

2. ベタだからこそあえてやる

さて、そう言った男性の心を射止める際に、特に効果的なのが“照れる”とか恥ずかしがる”といった仕草です。

「テヘペロ」という言葉がありますが、頭に手をあてて舌をペロッと出す仕草のイメージですよね。女性からすると失笑レベルのベタな仕草かもしれませんが、男性はこういう分かりやすい仕草に弱いのです。

実際に「テヘペロ」の仕草をやられると、かなりの男性が「かわいい」と感じると思います。男性もそんなベタなことをやってくれるとは思っていないため、実際にやられた時のギャップや刺激があるのです。

3. 照れや恥ずかしがる仕草で射止める

女性が照れたり恥ずかしいと感じた時に、両手で顔を覆う姿は男性的にとてもかわいく感じます。感情を行動を加えて表現してくれると、男性もそのまま受け止めやすく、純粋にかわいいと感じるのです。

男性は比較的ピュアというか単純な部分があり、アニメや漫画のようなベタな表現に憧れを抱く人も多いです。

今まで「あーこれ恥ずかしいな」と思うことがあっても、ポーカーフェイスで通していた女性は、顔を手で覆うなどの恥ずかしいアピールをするだけで、男性の反応はだいぶ変わってきます。