男性が年上妻に後悔する5つの理由

年下男性と結婚したい方はいますか?
当然ですが、年下男性と結婚すると年上妻になります。
いわゆる姉さん女房ですが、男性側は何を思うのでしょうか。

1、2歳ならさほど違いません。でも五歳以上の年上妻だったら?
今回は「男性が年上妻に後悔する5つのとき」についてまとめました!

1:年齢的な出産時期

年上妻の場合、どうしても出産時期が気になります。
ちなみに女性が35歳以上だと高齢出産になりそうです。

「愛があれば年の差なんて関係ない」という気持ちもありますが、年齢を重ねるにつれ出産が難しくなるのは事実。
例えば、まだ子供がほしくなくても、女性の年齢的にそろそろ産まないと時期を逃すということもあります。

男性が年上妻に後悔する5つの理由

2:服装と食べ物

同世代の夫婦なら、同じような服を着て、同じような食べ物を食べます。
でも年上妻なら話は変わってきます。

例えば海に出かけても、年齢を気にして水着を嫌がるかもしれません。
男性の年齢に比べたら、落ち着いた服装になりがちで、若々しい服装を嫌がるかもしれません。食べ物も油の多いものは避けたり、ヘルシーなものを選ぶかもしれません。

同世代の夫婦なら一緒に楽しめることが、年上妻だと楽しめず、男性の不満がたまる原因になります。

男性が年上妻に後悔する5つの理由

3:親の反対、周囲の無理解

年の差が離れすぎていると、親の理解を得ることが難しいです。

さらに周囲からも心無い言葉が聞こえてくると思います。
「騙されている」
「もっと若い子はたくさんいる」
恋愛に夢中になっていると周囲が見えません。でも結婚を控えて、冷静になると周囲の言葉は気になるもの。

年上妻との結婚生活にトラブルが起こると、その言葉を思い出して後悔するかもしれません。

4:同世代の話題ができない

同世代の夫婦なら、子どもの頃のテレビ番組、高校時代の流行など、懐かしい話題を共有できます。でも世代が違えば、懐かしいものを見つけても、同じリアクションがとれません。

年齢差を感じてしまう身近な場面ですし、同世代の夫婦が羨ましくなる瞬間でもあります。

男性が年上妻に後悔する5つの理由

5:若い女性が眩しく見える

年上妻と生活していて、一番後悔する瞬間はなんでしょうか。
それは、どうしても若い女性が眩しく見えてしまうことです。

週刊誌の不倫記事は後を絶ちません。あれだけ話題になっているのに、次々に発覚するところをみると、男性は浮気や不倫をする生き物のようです。

熟女好きという趣味を持った男性でなければ、若い女性に目移りするのは普通のことです。
年上妻のことを好きでも、若い女性を見ると羨ましく思ってしまう。
結婚していながら情けないですが、そう思ってしまうのは悲しい男の性なのです。

まとめ

「愛があれば年の差なんて関係ない!」なんてドラマや小説だけのセリフなんでしょうか。
年上妻があっても、上手くやってる夫婦もカップルもたくさんいます。結局は当人同士の関係が一番大事です。

周囲の反対、嗜好の違い、若い女性の影、様々な問題があるかと思いますが、当人同士の気持ちがすべてです。精神論だけでは乗り越えられない問題もあるので、しっかり話し合うことが大事です。

人生は一度しかありません。現実的な問題と向き合って、後悔のない結婚生活にしてもらえればと思います。

 

Written by 前田ヒロキ

 

Written by 前田 ヒロキ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…