「彼氏がいるのに告白された」ときの正しい対処方法

あなたに彼氏がいることを知っていて、「好きです」「僕と付き合ってください」と告白してきたカレ。そんな男らしくて思い切った行動に、「この人と一緒にいた方が幸せになれるかも」なんて心が揺らぐ瞬間がありますよね。

でも、いっときの気の迷いで今カレと別れるのは、ちょっと待った! あとで後悔する羽目になるかもしれません。

そこで今回は、「彼氏がいるのに告白されたとき」に取るべき正しい対処方法をご紹介します。

1:彼氏よりも気になる存在かも……と感じたとき

「今カレとはマンネリ状態で、正直物足りなさを感じていたとき、他の男性からアプローチされたことがあって、かなり悩んだ。学歴とか収入とか、基本スペックは高いし、同じ趣味を持っていたから話も合うし。だから、ちょっとズルいけど、『ちょっと考えさせて』と少し時間をもらって、二人を徹底的に天秤にかけた」(28歳/事務)

結婚適齢期の女性にとって、男性からのアプローチは人生を左右するといっても過言ではない重要なこと。未来の旦那さん候補の選択肢が広がることで、その後の人生プランも変わってきますよね。

だからこそ、今カレと新たな男性は納得いくまでじっくり比較するべし! ルックス・学歴・収入など、基本スペックはもちろん、趣味や性格まで見極めましょう。ただし、二人を天秤にかけていることがバレたらすべてを失う可能性があるので、くれぐれもご注意を。

2:やっぱり彼氏の方が大切だと実感したとき

「別れを告げるときのことや別れた後のことをリアルに想像していたら、涙が止まらなくなった。交際期間が長かったこともあるし、今カレのいない生活はどうしても考えられなかったみたい。もちろん、もう一人の男性も魅力的だったんだけどね」(27歳/歯科衛生士)

新たな男性からのアプローチに、一瞬心が揺らいだけれど、やっぱり「今カレが好き」という結論に至ったなら、なるべく早い段階でお断りしましょう。

そうはいっても、恋人の存在を知りながら告白してきたのは、あなたに隙があった証拠です。「軽率な言動で、誤解させてごめんなさい」「告白してくれてありがとう」と誠実な想いを伝えることを忘れずに!

3:今カレより魅力的だ、という結論に至ったとき

「彼氏はいたけど、お互いに気持ちが離れていた状態。だから、新たな男性にアプローチされて『これしかない!』って思った瞬間、今カレとの別れを決意した。別れ話をしたら『俺もこのまま付き合っていても仕方ないと思った』と言われてちょっとショックだったけど、次の恋が待っているからすぐに立ち直れた」(33歳/IT)

今回のアンケートで意外と多かったのが、今カレとの別れを意識していたときに、他の男性から告白されたパターン。相手に「もうダメかも……。」なんて恋愛相談を持ちかけていると、こういったケースも少なくないのかもしれませんね。 

ただし、あまりにも計画的に次の恋をスタートさせようとすると、男性に「魔性の女」だと警戒されてしまうことがあります。あくまでも自然な流れで話を進展させるよう心がけて!

あなたは彼氏がいるのに告白されたとき、どのような対応をしますか? 間違っても“二股”なんて危険な恋に手を出さないように注意してくださいね。

(取材協力)
・20~30代独身女性

 

Written by mook