待ってるだけでは相手にされない!男が好きになる条件は「積極性」だった?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、今は彼氏がいないけど、いつか自分のことを好きになってくれる男子が現れて結婚できるはず……そんな風に思っている女子も多いと思います。

実はそれ、大きな間違いかもしれませんよ。世の中、そんなに甘くはないかも。

そこで今回は、恋活・婚活を頑張っている女子の実態に関するお話です。

可愛くても恋活・婚活を頑張っている女子は大勢いる!

カウンターには超常連のR美ちゃん(23)とYちゃん(24)が、さきほど店内で知り合ったばかりの男子達と楽しそうに飲んでいます。

このR美ちゃんとYちゃん、BAR北条の常連客の中でも最高クラスの美女です。そのルックスに加え、スタイル、性格も申し分なく、とにかくモテる女子です。

しかし、北条が一番関心するのは、彼女達が自分の容姿に甘んじることなく、「常に自分磨きをしていること」と、いい彼氏をみつけるために「積極的に出会いを求めていること」です。

R美ちゃん「毎年若くてカワイイ子が成人となって社会にでてくるでしょ。でも、自分はどんどん年齢を重ねていく。だから常に自分を磨いておかないと、いい旦那さんと結婚できなくなっちゃうもん」

Yちゃん「そうよね。私達は年々条件が不利になっていくので、それでもステキな男子に選んでもらうには、頑張らないと」

いやはや、2人ともしっかりした考えの持ち主です。実は、ルックスが良い20代前半~中盤で、同じように高い目的意識を持って積極的に行動している女子は沢山います。

エステやファッションにお金をかけ、夜は男性と出会えそうな場所に出掛けていき、時には少々恥ずかしくても勇気を出して自分から話しかける……良い結婚相手を探すために、プライベートの時間に全力で行動しているのです。

待っているだけでは男子に相手にされない?

アラサー男子は経済的にも精神的にもゆとりが出ている人が多く、それなりに出世している人もいます。年齢差を気にしない女子が増えてきた昨今、そんな条件の良い男子を狙っている20代前半の女子が増えているのです。

また、アラサー男子は、下は20代前半から、上は少し年上くらいを花嫁候補として考えている場合がほとんどです。

となると、20代前半からアラサーまでのすべての女子がライバルということになり、その中で勝ち抜いて条件の良い男子と結婚するには、相当な努力が必要です。

「いつかいい男子に出会える」と待っている女子よりも、積極的にアプローチする女子の方が、条件の良い男子を捕まえる確率は高く、ましてそれが20代前半のルックスの良い女子であれば、モテるのは当然ですよね。

条件の良い男子には、そんな可愛くて積極的な女子達から沢山のオファーがあるので、待っているだけの女子を相手にする必要も暇もない、とうのが現実なのです。

恋活・婚活を頑張っている友達と一緒に行動すべし

「いつかいい人に出会える」という考えはもはや空想でしかなく、男子はそんな女子を冷ややかな目で見ています。或いは、視界にすら入っていないかもしれません。

だからこそ、「自分磨きをするストイックさ」と「出会いを求める積極性」が重要になってきます。

「そんなこと、いきなりは出来ない……」という人もいると思いますが、そこで北条がオススメするのが、R美ちゃんやYちゃんのような身近な友達と行動を共にし、真似をすることです。特に出会いに消極的になっている人には、積極的な友達に引っ張ってもらうことが効果的です。

良い男子が現れるのを信じて待つことは簡単です。しかしそこには何の根拠もありません。現実はもっと厳しく、かつ、シンプルです。

R美ちゃんやYちゃんのように、自分磨きをしつつ積極的にいい男を捕まえに行くことで、条件の良い旦那さんを捕まえてほしい、そう願う北条でした。