【実録】わたし、告白して振られた後に逆転出来ました〜!

片思いの男性に告白して振られたら……気分は最悪。
その恋に関しては「一環の終わり」と感じてしまう女の子がほとんどだと思います。
でも……

悲観するのはまだ早い!

振られたのにその後、逆転して交際出来たというケースも少なくないみたいなのです。

今回は、逆転出来たという方に“告白して振られた後に取るべき行動”について聞いてみました〜!

何事もなかったように明るく振る舞った

「学校で仲の良いグループの一人だったので、気まずくなるのが1番いやでした。だから辛かったけど、何事もなかったように振る舞ったんです。彼の方は最初のうち何となく気まずそうでしたけど(笑)。私が明るく接していくと安心したみたいで、むしろ前より親しそうに話しかけてくれるようになりました。数ヶ月後に、彼の方から告白してくれたんです。『あれから逆に気になるようになった』って言って……。」(21才/学生)

「恥ずかしくて悲しくて、2度と会いたくないと思っていましたが、仕事関連でどうしても会ってしまう人だったんです。なので努力して笑顔でいるようにしていました。普通というか、前にもまして明るくするように……本当は痩せてしまっていましたが、そんな弱ってるそぶりは見せたくなくて。自分としては強がり半分でしたが、彼にはそれが健気にうつったみたいです。」(24才/OL)

振ってしまった男性は少なからず「悪いな」「気まずいな」といった気分でいます。何事もなかったように振る舞うことで、彼の気持ちは楽になりますし、気づかってくれる健気さや、笑顔の魅力にも気づくでしょう。避けたり、素っ気ない態度、衰弱した様子を見せてしまうと、気まずさが増してしまい距離も遠ざかってしまいます。

他のことに集中して自分を磨いた

「私って魅力ないんだなって思って……。何かやってないともたないという感じもあったので、興味のあったヨガをはじめました。仕事帰りや休日にも通い、途中からはヨガ自体が面白くなって、彼を忘れるためという目的を忘れるくらいになり……。久しぶりに彼に会ったとき、向こうが言うには見違えるくらいスッキリして見えたらしいです。」(26才/販売)

「仕事に専念するしかないなと思って。バリバリがんばりました。なるべく彼のことを考えたくなかったんです。そしたら自分の企画が通って、責任のある仕事を任せられ本当に忙しくなりました。再会したのはなんと1年後だったんですが、第一声で『変わったね』と言われました。眩しかった、と告白されました。」(25才/0L)

振られたという事実は傷になりますよね。自信を喪失し、自分を卑下してしまう人もいるでしょう。趣味であれ、仕事であれ、何かに集中することは、自分磨きできるとともに、無くした自信を取り戻す結果にも繋がります。振られて暗い女性より、自信を持った前向きな女性に男性は惹きつけられます。

思い切って距離をあけてみた

「本当は『なんで?』とか『好きって言ってたくせに』とかすがりたい気分満載だったんですが、がんばって距離を開けました。『私からはもう連絡しないけど、ずっと好きだから』とだけ伝えて、一切連絡を絶ちました。辛かったですけど、しつこくして嫌われたくなかった。結果、しばらくして向こうから連絡がきたんです。」(27才/公務員)

「今は仕事をがんばりたいという彼を自由にしてあげようって……。自分のためにも彼から離れてみる時期なんだと思い、こちらからは連絡しないようにしました。向こうからときどき、短い連絡があったので、それには答えて、でもこっちからはしないようにして。距離の取り方が私には難しかったけど、彼は、わがままを聞いてくれてありがとう、って。1歩引いたことで、私の気持ちが通じたみたいです。」(23才/アルバイト)

振られた後、しつこく押してしまうと相手はどんどん遠ざかります。一定期間、距離を取るのは大事なこと。ただし、離れすぎてしまうと相手から近づくのが困難になるので、受け入れる態勢だけは持っておいた方がいいでしょう。

いかがでしょうか。
告白をされたことで、はじめて相手があなたを意識し始めるということもあります。すなわち、振られたところから始まる恋もあるのです。振られても彼が逆転した例をぜひ参考にしてみてくださいね〜!

 

Written by mami