セックスレスの改善方法とは? 試してほしいポイントを紹介!

最近、パートナーとのセックスレスに悩んでいるという女の子が急増しています。

セックスレスの定義とは「特別な事情がないにも関わらず、カップルのセクシャル・コンタクトが1ヵ月以上ないこと」となっていますが、日本人同士のカップルですと、それくらいの期間セックスがなくても普通だという人の割合が半数を占めています。

ここで言われているセクシャル・コンタクトとは、性行為のことだけでなく、キスやペッティング、2人でベッドインすることも含まれます。自分はセックスレスではない! と思っていても、いつの間にかセックスから縁遠くなってしまっている場合がほとんどなのです。

それでは、ご無沙汰なパートナーとのセックスを取り戻す方法を見ていきましょう。
セックスレスの改善方法とは? 試してほしいポイントを紹介!

いつもとは違う場所でのセックスに挑戦してみる

常日頃からパートナーと一緒にいると、ロマンチックな雰囲気作りをしようとしても誤魔化されてしまったり、明らかに乗り気になって貰えないことがあります。そんな場合は、いつもと違った場所、いつもと異なるシチュエーションでセックスを試してみましょう。

例えば、ラブホテルや旅行に行ったり、または家のインテリアを変えるなどして、その場の雰囲気をグラマラスに演出することでセックスに前向きになれることもあります。
女の子も肌みせファッションや体のラインがはっきり分かるドレス、またハイヒールなどでパートナーの心をくすぐってみましょう! 可愛い下着やルームウェアなどでさりげなく誘ってみるのも良いですね。

場合によってはソフトSMやコスプレセックスなどを取り入れると、よりセックスを盛り上げるスパイスになります。
膣内に挿入するタイプのローションもあるので、そういったラブアイテムを使いながら「今日は慣らさなくていいから……」と思いきってパートナーを誘ってみましょう。

もっとカジュアルにセックスをしてみる

仕事や日常のあれこれに追われすぎてセックスレスに繋がってしまったというカップルの場合は、もっとカジュアルにセックスを楽しめるように工夫してみましょう。

例えば、セックスで最も時間がかかる「前戯」を省いてみます。セックスのたびに毎回30分~1時間も前戯をしていたらそれだけでセックスが面倒になってしまいますし、前戯のせいでセックスレスになっているのなら本末転倒です。

女の子には少し辛いかもしれませんが、今は膣内に挿入するタイプのローションもあるので、そういったラブアイテムを使いながら「今日は慣らさなくていいから……」と思いきってパートナーを誘ってみましょう。
セックスレスの改善方法とは? 試してほしいポイントを紹介!

パートナーと2人だけの時間を作る

セックスレスの原因はそれぞれのカップルによって異なりますが、一番多い理由は「仕事や家事・育児からくる疲れ」だと聞きます。そんな時、パートナーなんだからこれくらいは……という義務感でセックスを続けていると、セックスそのものに嫌悪感を持ってしまい、セックスレスを加速させる原因になります。

仕事も家事もそして育児も、自分だけが頑張れば良いという精神では身体がいくつあってももちません。ですから、時にはそういったことを全て忘れて、パートナーとゆったり過ごせる時間を意識的につくるようにしましょう。

子供がいるカップルは親戚や託児所に子供を預けてみたり、仕事が忙しいパートナーがいる場合は自分ができることは協力して、なんとか仕事を調整してもらってみるとか。

ただの同居人のような雰囲気だったパートナーが、1回のセックスで、出会ったころのようなラブラブの雰囲気を取り戻すことも多いといいます。
また日常からソフトタッチを増やしてみたり、2人の距離感を少しずつ縮めていくことも忘れてはいけません。
膣内に挿入するタイプのローションもあるので、そういったラブアイテムを使いながら「今日は慣らさなくていいから……」と思いきってパートナーを誘ってみましょう。

おわりに

もし今セックスレスに悩んでいるカップルがいたら、今回紹介してきたこれらのことを実践してみてはいかがでしょうか。

 

Written by 早紀