セックスレスとはどういうこと? 問題解決のため知ろう!

皆さんはセックスレスという言葉をご存じですか?

セックスレスとは、特別な事情がないにも関わらず、1ヵ月間以上もパートナーとの間にセックスがなく、2人の関係が冷え切ってしまうことをいうのですが、今このセックスレスが大きな問題になっています。
セックスレスは1ヵ月間以上に渡って性行為がない場合と定義はされているものの、今まで頻繁にセックスをしていたのに、つい最近になってぱったりとご無沙汰になってしまったという場合でもセックスレスと見なされることがあるようです。
つまり、セックスレスの感じ方はその人しだいなのです。

セックスレスの何が悪いの?

セックスレスってそんなに深刻な問題なの? 毎日している方が恥ずかしい……! と思う方もいるでしょう。
しかし現に、パートナーとの間にセックス・コミュニケーションがあるカップルとセックスレスのカップルでは、圧倒的にセックスレスのカップルの方が別れやすいという統計が出ています。
20代・30代のようにまだ性に明るいカップルでも、1ヵ月以上セックスしないというカップルが増えてきているそうです。
これが深刻化すれば、数カ月間に1回、1年に何回もない、数年間セックスしていないということになりかねません。
セックスレスが引き起こす問題はカップルの別れ話だけではありません。
女の子にとってセックスは女性ホルモンを刺激し、女の子を大人っぽく、そして艶っぽく変身させてくれるものです。
また精神面も安定させてくれるので、セックスレスでいるメリットは一つもありません。

セックスレスとはどういうこと? 問題解決のため知ろう!

セックスレスはどちらが悪い?

セックスレスの問題が出てくるとカップルのどちらが悪いかという問題が出てきますが、病気でもない限りどちらか一方に原因があるとは言えません。
お互いのセックスの重要度が下がっていることもありますし、セックスよりも心の繋がりを求めるカップルもいます。
出会ったばかりの頃は身体の相性がとてもマッチしていて、ずっとセックスしていられたのに、時間が経つにつれてセックスだけでは満足感が得られなくなる場合もあります。
セックスレスがマンネリ化してくるのもそのせいと言われています。
カップルの中でどれだけセックスが重要なのかということにもなりますが、もしパートナーとのセックスや体の相性で悩んでいるようならば、まず自分が持っているセックスの意識を変えるべきなのではないでしょうか。

3足のわらじを履けないパートナーが多い

最近「イクメン」と呼ばれる仕事も家事もしっかりこなせる男性が増えてきています。
男女共働きの家庭が急増し、男性が家庭に関わることが必要な時代になって来たとも言えるでしょう。
ということは男女ともに、仕事・家庭・性生活の3足のわらじを履かなければいけないことになります。
朝から夕方まで仕事に行き、そこから家事をこなして、そして性生活まで……、そんな体力が毎日あるでしょうか。
そうなるとお互いに疲れてセックスから縁遠くなってしまうのも当然ですよね。

セックスレスとはどういうこと? 問題解決のため知ろう!

おわりに

セックスレスの問題はパートナーとの仲を取り持つために、早急に解決しなければなりません。
お互いが何かしらのアクションを待っている状態では、セックスレスをどんどん深刻化させていくだけです。
ですから、思いきって自分から誘ってみるという事も重要です。
いきなりセックスといかなくても、日ごろから手を繋いだり、ボディータッチを増やしていきましょう。
パートナーがしっかり手を取り合って、セックスレス問題に向かっていけば必ず解決できる問題なのです。

もしそれでもタイミングがつかめないといった場合には、2人きりで旅行に行ったり、時にはラブ・アイテムを使うなどして刺激あるベットタイムを演出してみましょう。

 

Written by 早紀