プロポーズの夢は幸せ? 本当はどんな意味があるの?

プロポーズは女の子にとって永遠の憧れともいえるシチュエーションです。

夢の中でプロポーズされて目覚めた時「なんだ、夢だったのか」と落ち込んでしまうかもしれませんが、実があなたにとって意味のあることかもしれません。

今回は「プロポーズの夢」の意味についてご紹介していきます。

プロポーズの夢の意味とは?

プロポーズの夢ではプロポーズするのか、プロポーズされるのかによって意味も異なります。

まず、誰かからプロポーズされる夢は、現実で恋愛に関わるものが周囲にない状態をあらわしているようです。

この現状に平気と感じる人もいれば、不満を感じる人もいるでしょう。
不満がある人は積極的に行動して恋のチャンスを掴みましょう。

一方、プロポーズをされる夢は結婚願望の憧れです。
しかし、このパターンではただ願望を示しているのではなく、恋愛運も上昇している兆しが読み取れます。

この夢は現状に満足しきれていない状態なので、行動1つで願望を達成される可能性も秘めているのです。
ただし、達成要求が強過ぎると幸せから遠ざかる可能性もあるので注意しましょう。

プロポーズの途中に起きてしまった夢

せっかくプロポーズを受けても途中で目が覚めてしまうと残念に思うでしょう。

しかし、このような場合は結婚願望が少ない状態をあらわします。

「プロポーズを最後まで聞けば結婚を選ばなければならない」という心理が無意識に目覚めさせている可能性があるでしょう。
今は楽しく遊んでいたいというあらわれです。

プロポーズの言葉が短文・長文の夢

プロポーズの言葉は、自分が言われたいという内容が反映されています。

もし言葉が短い言葉の場合、現在の人生に特別不満もなく、楽しく謳歌しているというあらわれです。

逆に長文の夢は恋愛以外でも不満が多い人生であり、他人から認められたいという心理も働いているとみえます。

指輪を貰う夢

プロポーズといえば指輪とイメージする人も多いでしょう。

プロポーズと一緒に指輪をもらった場合、結婚や夫婦生活に対して強いこだわりをもっていることをあらわします。
結婚では自分の要望を取り入れることも大切ですが、相手の意見も取り込んであげましょう。

また、夢で指輪を受け取った場合、実際に結婚する時期が訪れている暗示も秘められています。
逆に指輪を渡してプロポーズする場合は、新しい物事へ挑戦すると成功したり、恋や結婚が成就したりする可能性が高いです。

人物別・プロポーズの夢の意味

・彼氏
彼氏からプロポーズを受ける場合は願望があらわれている、結婚を意識していることをあらわします。
断った場合は意見の食い違いなど衝突が起きる警告です。

・好きな人
好きな人からプロポーズを受けた場合、これは願望なので正夢になる確率はかなり低いでしょう。

・元彼
元彼からプロポーズされる夢は未練を意味しています。
プロポーズに喜んだり、受け入れたりする夢である程未練は大きいです。
逆に断っている場合は、自分に自信があることを暗示しています。

・他人
見ず知らずの人からプロポーズをされた時、魅力的な人なら幸福がやってくるかもしれません。
出会いはもちろん、仕事でも良いチャンスに恵まれそうです。

・芸能人
芸能人から告白される夢も自分の憧れからの反映です。
また、自分からする場合は強い結婚願望があるという意味があります。
結婚願望が強過ぎると相手に引かれる可能性もあるので、無理や要求は避けましょう。

おわりに

プロポーズの夢は結婚意識や願望の表れの意味が強いですが、努力次第では達成できる吉夢の意味も込められています。

幸せな夢ですが行動や気持ちへの警告も示されているので、パターンから意味をしっかり理解していきましょう。

 

Written by 早紀

関連キーワード

KEYWORDS