好きな子ほどいじめちゃう!? それって「好き」のサインかも

あなたの周りにちょっかいを出してきたり、からかったりしてくる男性がいませんか? 気になる彼からいじわるされるたび、彼の心理が気になるはず。彼からのいじわるは、もしかしたら「好き」のサインかもしれません。「好き」が隠れた男性のちょっかいについてご紹介しましょう。

ファッションや持ち物についていじる

出典:Shutterstock.com

好きな女性のちょっとした変化に気付く男性が、「好き」アピールとしてする行動は大きく2つ。いじるか褒めるかのどちらかです。いじるタイプの男性は、単純に好きな女性を素直に褒められないシャイな人や、好きな女性の個性的なコーデや小物を見つけて「今日はハロウィンパーティでもあるの?」と冗談を言うお調子者などさまざまです。好きな女性が笑顔や困り顔をするのが嬉しくて、ついいじりたくなってしまうのかもしれません。どちらにしても頻繁にいじってくるのなら、あなたのファッションや髪形の変化に敏感になっている証拠。小さな違いやおしゃれに気付くほど、あなたをチェックしているのです。 

おっちょこちょいな行動をしたときにからかう

出典:Shutterstock.com

好きな女性がおっちょこちょいな行動をすると思わずとキュンとして、ツッコミを入れたりからかったりせずにはいられない男性もいます。テレビ番組でも、男性によくからかわれている女性アナウンサーやタレントさんがいますが、不思議とそのツッコミには愛情が感じられるもの。男性が好きな女性の行動をからかうのは、まさに愛情表現。友達としてからかうこともありますが、「この子は見ていて楽しいな」「かわいいな」と感じているはず。あなたがおっちょこちょいなことをする度に、嬉しそうにからかってくる彼がいたら、あなたのことが気になって仕方ないのかもしれません。

否定したあとに褒める

出典:Shutterstock.com

性格的にいじりやすいタイプの女性もいるので、男性にいじられたり冗談を言われたりするからといって、必ずしも好意を持たれているわけではありません。女性が好きな男性を立てるように、男性も好きな女性のいいところやかわいいところをよく分かっていて褒めたいものです。しかしなかなか素直になれない男性は、一度女性を否定したあとに褒めたり認めたりします。例えば、「そんなんじゃまだまだ彼氏はできないな」と言ったあとに、「お前みたいなのに惚れるやつもいるけど」と照れ臭そうに言うという感じです。性格的にSっぽい彼や照れ屋な彼は、後半の言葉に本音を隠しているのかもしれません。

 

男性のちょっかいに隠された本音を探るのは、難しいものです。しかし興味のない女性や嫌いな女性にはわざわざ声をかけたり、行動やファッションをチェックしたりしないはず。たまにはあなたからの冗談やちょっかいで彼の表情を観察しながら、隠れた本音を上手に探ってみましょう。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…