早漏の彼と楽しくSEXする方法とは?

早漏……解説するまでもなく「イクのがはやすぎる男子」のこと。彼がイクのがはやすぎると、彼女はすごく欲求不満に陥ると思います。

ではどうするべきなのか? について、今回は一緒に考えてみたいと思います。

早漏男子の涙ぐましい努力

早漏で悩んでいる男子のなかには、ネットで「早漏_対策」なんてワードで検索して、いかにイクのを遅らせるか、を、日々研究・努力している人もいます。いくつかの努力をご紹介しましょう。

たとえば、ウソか誠か知りませんが、ネットには「早漏の原因のひとつは短時間のオナニーだ」と書かれています。こういう情報に「裏」なんてとりようもないし、彼とて思い当たる節がないわけではないので、彼はたっぷりと時間をかけてオナニーするという「努力」をします。オナニーも早漏改善のトレーニングだ、と思って、日々トレーニングに励んでいるのでしょう。

あるいは、これはよく言われていることですが、ストレスがあるから早漏になる、ということもあります。だから彼はストレスを減らす努力をします。たとえば早寝早起き。あるいは朝起きたら太陽の光を浴びるなど。このへんのことは、高校や大学の保健体育の授業で聞き知っている人もいるはずです。

トリプトファンを含む食べ物を食べると早漏改善にいい、という説もあります。たとえばバナナや、豆乳、牛乳など。

さらに、「脳が必要以上に興奮してしまうことが早漏の原因」だとも言われていますから、SEXの最中に、頭の中で九九を暗唱している男子もいるそうです。

一般的には「重要な愛のアイテム」を使っているはずです

さて、こういう涙ぐましい努力をしてもなお、はやくイってしまう彼と、どのようにSEXを楽しむといいのか?

単純な方法として、前戯でたっぷりイカせてもらう、という方法がありますよね。バイブとかローターなどは、ただのエロいおもちゃではないんですね。アレが言うことをきかなくなったとき、女性を満足させてあげられる重要な愛のアイテムなんです。

だから早漏の彼に前戯で何回もイカせてもらう、というのは、非常に現実的な方法だろうと思います。

あるいは、1回イッたらフニャフニャになるわけではない早漏男子であれば、短いスパンで何回もハメてもらう、という対策だってありますよね。

ハメている最中に中折れはするわ、早漏だわ、となれば話は変わってきますが、イクのがはやいだけで、イクとすぐまた復活してカチカチになるのであれば、何回もヤルといいのでは?

そうしていると、そのうち男は出すものがなくなってきますが、イク感覚はなくなりません。たとえば前立腺の薬だか高血圧の薬だか忘れましたが、いわゆる生活習慣病的な症状の高齢男性が飲む薬の中には「SEXしても精子が出ない」ようになってしまう薬もあるそうです。そう、お医者さんが言っていました。薬を飲んでいるご本人も言っていました。

がしかし、「出ないけど、イク感覚はあるんだよねえ」とのこと。お医者さんに至っては「この年齢で(69歳)、精子が出ないと困ることってある? あるのならほかの薬を出すけど」とのこと(もちろん不都合などないので、ずっとおなじ薬を服用しているそうです)。

わたし、バックじゃないとイケないカラダになったんですぅ……

もっともいいのは、彼がイクのがはやいのなら、あなたもイクのがはやくなるといい、ということかもしれません。つまりイキやすい体質になるということ。

これはどのような対処をすれば、女子がイクのがはやくなるのか、知りません。ネットにいろんな俗説はあるようですが、ホントのところは(きっと誰も)知りません。

唯一言えることは、「自然とそうなってくることもある」ということです。彼がイクのがはやいから、わたしもイクのがはやくなった、と言っていた女子がいた、ということです。

「彼がバック(後背位)しかやらないので、わたし、バックじゃないとイケないカラダになったんですぅ」と言っている女子とおなじです。

これって、わりと素敵な、ロマンのある解決法だと思いませんか?

 

Written by ひとみしょう