「女子の性行為」について男子は理解できていない!

たとえば合コンに露出度高めの洋服を着ていって、そこで男に襲われたとしましょう。するとその被害を見た誰かは決まって、「あんなハシタナイ格好をしている女は、男に襲われてもしかたない」と言います。

男ではなく女子がこのように言うこともあります。もうこの手の事件には決まってこのような、女子に対するいわれのない差別のようなコメントがついてまわります。それはどうしたものか?

女子が性欲をあらわにするのは、ハシタナイ行為である

ホントについ最近まで、「女子が性欲をあらわにするのは、ハシタナイ行為である」という世間の風潮がありましたよね。無論、今でもそういう風潮はありますが、昔に比べて少し薄らいできているように感じます。

昔は、男の中には「おれの彼女はオナニーなんかしていないんじゃないのか」と思い込んでいる人がふつうにいました。女子は酔わせないと性欲を表に出してこないから、とにかく酔わせなくっちゃ、と思って、ヤバいことをする男もいました(今でもいますが)。

合コンに露出度が高い洋服を着ていき、それが男を釣るためではなく、同性に対するアピールとして着ていったものであっても、男は「あいつヤリマンなの?」と、女子の性欲を勘違いしてとらえている人もいました。

今は……感覚的には「肉食系女子」という言葉が一般的になったくらいから、「女子にも性欲がある」という認識が徐々に世間を覆いはじめ、女子だってセックスしたいと思うときがあって当たり前、女子だってヤル相手を選んで当たり前、という風潮になってきたように感じます。

女子に性欲があるのか、ないのか、よくわからない

「女子に性欲があるのか、ないのか、よくわからない」という男の勘違いほど、おそらく女子にとって迷惑なものもないのでは?

女子だってしたいときはしたい。(「間に合っている」からオナニーをしない女子もいるはずですが、)女子だってオナニーくらいしている。そしてそれは男とおなじである。なぜなら男だってしたいときもあれば、オナニーをするときもあるから。

こういう認識が男たちの間に一般化されないと、ある種の男はいつまで経っても「セックス=卑怯な手を使ってでも女をどうにかすること」という認識を持ち続けると思うんです。

女子にもふつうに性欲というものがあり、それは男のそれとなんら変わらないもの(つまり男も女も性欲というものを持っているおなじ人間である)と、男達がとらえたら、セックスというものは、ある意味では男の好意と女子の好意との化学反応でしかない、ということになりますよね?

女子もオナニーくらいふつうにしているの、あなた知らないの?

女子にも性欲くらいある、女子だってしたいときはある、女子だってセックスを楽しみたい、楽しむ相手に恵まれないときなどは女子だってオナニーする。これを「ふつう」の社会常識として流布させない限り、女子が性行為を楽しめないのでは? 

男の中には今でも、「清楚なお嬢様タイプの女子は、オナニーなんかしたことないだろう」と思っている人がいます。確実にいます。女子がセックスを匂わすような発言をしたら「こいつ、ヤリマンか?」と思う男だって、確実にいます。

こういう男たちの偏見は、女子の実態を知らないところから生まれている、こういう仮説がある、ということです。なんでも実態を知れば、それなりに偏見ってなくなってきますからね。

「男に襲われた女子は、隙があったから襲われたんだ」こういう、女子にとってものすごい偏見が、少しずつではあるものの薄れていっている今、合コンでオナニーネタになったら「女子もオナニーくらいふつうにしているの、あなた知らないの? 時代遅れな男ね」と、しれっと勇気をもって言える女子が増える、というのも、ひとつのフェミニズムのありかたではないでしょうか。

 

Written by ひとみしょう