モテ女子に聞く、男を落とすメールのマル秘テク!!

世の中のモテ女子達のメールテクニックには、学びたいことがいっぱい詰まっています。SNSでの連絡が主流なイマドキ、SNSで相手の心をこちらに向かせる技も必要。

というわけで、モテ女子達に聞いてみました! 男を落とすメールのマル秘テクニック!!

長文は避ける

男を落とすマル秘テクニックにはまず、「これはしてはいけない」という要素を把握しておくことが大切。その一つがこちら、「長文は避ける」です。

LINEの文章がいちいち長文は読む方も疲れるし、返信もそれと同じ量を返さなくてはいけないかな? と気に病んでしまう人もいなくはないと思います。

まだ関係が浅いとその可能性はあるかと。メールの文章は端的に。「話したい内容は会った時にする」を心がけましょう。

自分のアピールをしすぎない

上記同様、こちらも「してはいけない」という注意点。自分のアピールをしすぎないことです。

たとえば、文章の中に自分の話が多かったり、あとは、「どこどこ行ったよ」の報告とともに写真を送るというのも、たま〜に、しかも、二人の話題に出てきたスポットに行ってきたとか、彼が食べてみたいと言っていた物を食べにいってきた、などの報告であればまだ話の種にはなりそうですが、全然関係ないのに「今日はここに行ってきたよ」などという彼女みたいな報告は控えましょう。

良き関係作りにはタイミングが大事

ではいよいよマル秘テクなのですが、モテ女子に聞いて筆者がなるほどと感じた一番の言葉が、「連絡をするタイミング」ということでした。

モテ女子いわく……
「相手が欲しい時に欲しい言葉をパス出来る、相手がかまってほしくない時にはそっとしておく、そんなタイミングをしっかり理解出来ていれば、相手との関係作りはうまくいく。」( 31歳/広告代理店)

これってつまりは、相手の気持ちをしっかりくみ取れるスキルを持つということに繋がりますよね。恋愛は、一方だけの思いやペースでは成り立たないもの。特に片思いなんかはそうですよね。自分より相手。相手を思いやって配慮していけば確かに上手く行きそうな気がします。モテ女子は人の気持ちがわかる良い女!?

嫌みのない好意をしっかり示す

例えば食事に行ったあとのお礼メールには、「今日はありがとう」という感謝メールの最後に「本当に楽しかったな。また是非ご一緒させてください」など、好意を示す一文をさらっと返しましょう。社交辞令的な文面よりも相手の心に残るでしょう。

また、食事やデートに誘う時も、「いついつ会えませんか? 」よりも、「〇〇さんと話すと元気出るから食事に行きたいのですがご都合のよろしい日程はありませんか? 」など良いかも。

あるいは、「〇〇さんは△△に詳しいと伺ったので今話題の美術館に是非一緒に行きませんか? 詳しくお話伺いたいです」など相手を立てる一言を添えても良いですね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

メールでのやりとりは人柄が見えるようで見えない分、一言一言注意が必要ですよね。参考になれば幸いです!

 

Written by ヒナタ

関連キーワード

KEYWORDS