なぜ私は選ばれない? フラれやすい女性がやるべきたった1つのこと

お世話になっております、婚活にサードウェイブを起こす株式会社たかだまなみです。会社とは言うものの、弊社は子育てプロジェクトを一緒にやってくれるお婿さんを募集するために作ったエア株式会社です。「ダメ男に疼いちゃうバグった子宮との戦い」に破れた私は、子宮の声を無視し、恋愛で男性を選ばないことを決意。私の恋愛黒歴史を受け入れてくれ、明るい家庭を作ってくれるお婿さんをウェブで募集したわけです。

ダメな恋愛、ダメな女、と言っても色々あります。
今回は恋愛や男性依存になって別れられない私とは逆のお悩みです。「なぜ私は本命の彼女に選ばれないのか問題」恋人だと思っていたら彼はただのセフレだと思っていたとかね。いや~これも辛いですよね。それではレッツらゴー!

言いなり女は使い捨てされる

ああ、いきなり今日の結論を言ってしまいました。そう、言いなり女は使い捨てされます。「言いなり? 私は言いなりになんてなってない! 彼が望むようにしてあげているだけ……。」それを言いなりって言うんだYO! 物は言いようだYO! 貴女が本命になれないのは、貴女が彼にとって都合が良すぎてイージーモードだからです。

だからといって「貴女の値段を釣り上げるようにあらゆるテクニックを駆使しましょう。」と私は言いたくありません。
いえ、この考えこそ根本的に間違っています。サニタリーボックスに突っ込んで今夜限りでおさらばしてください! そしてすごく、すご~く大事なことなのでリピートアフターミー?

「貴女には釣り上げずとも価値がある!」

まずは3回大きな声で! ハイっ!「私には価値があります!」ハイもう1度!「私は価値ある女性です!」ハイもっと大きな声で!「私は……」声が小さい!!!(ピコピコハンマーを振りかざす、たかだ)あはは! いいですね、その調子です!

受け身セックスをやめよう

そうです、貴女には生まれながらにして溢れんばかりの魅力と愛される価値がある。
恋学ガールはこのファクトをしっかり認識することから始めましょう。「私なんかどうせ……。」と、言っていると私みたいになりますよ……。(私の恋愛は……いえ、恋愛と呼ぶのもためらわれる、稲川淳二もびっくりの血なまぐさいホラーですからね。)

まずは受け身のセックス、完全にやめてください。「受け身ってどういうこと? 私はマグロじゃないよ?」と言う貴女。
マグロとかそういうことじゃないんだYO! ついでに言うとSとかMとかでもない! 要は貴女が心からセックスを楽しんでいる? と聞きたいんです! 男性が喜ぶことをするのも素晴らしいですが、その前に自分が楽しむこと。

「ああ、わかるぜ、この子は俺を喜ばせようとしているんだな……。」と思われたら、正直その瞬間、痔エンド。
「ヌアァッッ!? 俺を置き去りにして楽しんでいるっ!?」と驚かせる方が男性ってますます頑張りますし、未知を感じるうちは貴女をフったりできません。これホント。

自分を喜ばせましょう

貴女がもし良い線まで行っているのにも関わらず、本命に選ばれないとしたら。
自分が彼とのカンケイを楽しんでいるか、左胸を揉みながら問うてみましょう。恋してドキドキするすることは一瞬楽しいことだと勘違いしてしまいますが、それは本質的ではありません。

特にカラダのカンケイまで結べるのに彼女になれない場合、彼が喜ぶことばかりに注力していませんか? 雑誌にはモテるため、彼を喜ばせるテクニックが氾濫しています。それもとても大事なことです。大事なことなんですが……。
セックスしたあと連絡がない、つまり「この子とはもう何回もしなくていいな。」と思われる程腹の立つことは私にはありません。
それは貴女も同じですよね?

仮に相性が合わないとか、タイミングが合わなくて付き合うことがなくても、お互いに楽しいセックスができれば、その後も普通にお友達を続けることは可能です。
関係があったことを公に言わないけれど、何食わぬ顔でまた飲みに行ったり、みんなで集まったりできる関係を保っている時「私もオトナになったなぁ」と思えます。(というよりこの瞬間こそが1番の濡れ場。)それは私が彼に遠慮せず、自分が楽しんだから。

いかがでしょうか。ぜひ貴女も彼のことを考える前に「自分が楽しむには、自分を喜ばせるにはどうしたらいいか」考えてみてください。
正解はありませんし、貴女なりの考えで良いのですよ。この考えをベースにすれば愛されるべき貴女がフラれる、そんなバカなことが起こるはずがありません。それではまた来週!

 

Written by たかだまなみ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…