不倫関係から卒業するために必要なたった1つの考え方(トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。20代も後半になると、周囲は不倫まみれ。
不倫女子の数もさることながら、既婚者になってその道へ入る方も後を絶ちません。
私は「セフレのつもりで不倫をしている」ライトな方から、「本気で恋した相手がたまたま既婚者だった」方まで、さまざまな不倫関係のご相談をいただいてまいりましたが、恐ろしいのはその意識差。

セフレ不倫 vs 本気の恋の罠

セフレとして不倫をしている方は男女問わず「好きとか愛してるっていうのも、どうせセックスのスパイスでしょ」と遊びとして割り切るのに対し、本気で不倫している方は「これだけ尽くせばいつかは報われるはず」と夢を見ています。

残念ながら往々にして、セフレ不倫のつもりな人×本気で恋をした人はマッチングしやすく、不倫関係へズブズブと足を踏み入れてしまうのです……! 1年もたたないうちに、本気の恋をしている側だって「相手は私と付き合うつもりなんてないな」と察するもの。

けれど今さら彼氏ナシ・独身・アラサーには戻れない。いちるの希望をかけて、ズルズルと関係を続けてしまうのがオチでございます。

不倫関係から卒業するために「同時進行」を許そう

そこでいくら「今の彼と別れて次こそは結婚したい!」と決断できずにぐずぐずしても、それはいばらの道。セフレにしている相手だって、あなたが離れていきそうと知るやいなや「やっぱりお前といるのが1番落ち着く」「結婚してなかったらお前と結婚したのに」とグサグサ刺さる引き留めをかけてきます。

ブラック企業だって辞める社員には甘い言葉をささやくもんですから、ましてや不倫相手。いきなり関係を絶つには、愛も情もありすぎます。

だからこそ、不倫関係から卒業するには「同時進行で婚活する」ことを自分に許してあげましょう。
ドロドロの愛情から逃れるのは簡単ではありません。けれど彼に本命がいるなら、こっちだって本命候補を探したっていいではありませんか。

不倫関係を卒業するカギは「次の恋」

不倫をするくらいなのですから、きっとあなたの恋愛感度は高い方です。次の運命があれば、きっと恋に落ちることもできるはず。

ですから別の恋を諦めず「同時進行で婚活してもいい」自分を許してあげましょう。
結婚相談所では同時に数人とお付き合いを進めることも珍しくありません。あなたにとって不倫関係もまた「ありうる婚活のひとつ」でしかないのです。次の恋をきっかけに、あなたが不倫関係から卒業できるよう応援しています。

 

Written by トイアンナ