この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

恋をしている時は、楽しいことばかりではないでしょう。むしろ、つらく切ないことのほうが多いかもしれません。

なかなか実らない片想い、両想いだけどケンカばかり、やめられない不倫関係など……。

恋を続けるべきか、諦めるべきか悩んでいるあなたに、ズバリ答えが出る「キャンドル占い」を紹介いたします。
この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

【キャンドル占いについて】

古い時代からキャンドルは、魔術の儀式などには欠かせないアイテムでした。また、特にキャンドルの炎は、占う人の心の状態や未来の事柄などを映し出すものとして占いに用いられてきました。

それでは、さっそくキャンドルを用意して、占いをやってみましょう。

■シンプル・キャンドル占い

<やり方>

1.YESかNOの質問を心の中で唱えながら、キャンドルに火をつけます。

2.もし、あなたから見てロウが右側に垂れて溜まっていったら、答えはYESです。

3.左側に集まったら、答えはNOです。

 

ロウが左右どちらかに溜まるまで、キャンドルを灯し続ければ、この恋を諦めるべきかどうかがわかります。

この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

 

■愛してくれる人がわかる・キャンドル占い

<やり方>

1.キャンドルに火を灯します。

2.炎を見つめながら、あなたの好きな人、身近にいる男性、アプローチをしてくれた男性の名前を次々唱えましょう。

3.名前を言ったときに、炎がいちばん高く、明るく燃え上がった相手が、あなたをいちばん愛している人です。

 

あなたが今好きな相手の名前を言ったときに、炎が高く明るく燃え上がったら、この恋を諦めなくてもいいでしょう。他の人の名前を言ったときに、炎が高く燃え上がったら、諦めてその相手との恋を考えてください。

この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

 

■願いが叶うかどうかがわかる、キャンドル占い

<やり方>

1.キャンドルを3本用意します。

2.「今悩んでいることに、いつ結果が出ますか?」と唱えながら、3本のキャンドルに火を灯します。

3.1本目のキャンドルは1ヶ月、2本目は2ヶ月、3本目は3ヶ月後という時期を示します。

4.一番最初に、自然に消えたキャンドルが、願いが叶う時期を予言しています。

 

キャンドルの示した時期まで待てば、あなたの恋の願いは叶うかもしれません。あなたがそれまで待てるなら、この恋を諦める必要はないでしょう。

この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

 

■恋を叶えるための助けがくるかどうか、知るキャンドル占い

<やり方>

1.キャンドルを1本用意します。

2.キャンドルの炎の色をよく見てください。

3.キャンドルの炎の色が青く燃えたら、友達がこの恋に協力してくれます。赤く燃えたら、助けはきません。黄色だったら、年長者に相談をすると助け船を出してくれるでしょう。

 

協力者がいれば、この恋はいい形にまとまりますので、諦める必要はありません。

この恋諦めるべきですか?【キャンドルで占う恋の行方】

おわりに

もし、キャンドルの炎がばちっと火花を散らしたら、よい知らせを受けるでしょう。この恋がうまくいくことを暗示しているのです。これは、上記のどのキャンドル占いをしたときにも共通することです。恋を諦めるべきどうか迷っているなら、ぜひキャンドル占いをやってみてください。

 

Written by 紅 たき