結婚のベストなタイミングって? 後悔のない幸せな結婚をするには?

よく「結婚はタイミングが大事」なんて言い方がされますよね。一般的には交際1年後に結婚を決めるカップルが多いようです。もちろん、結婚のタイミングはカップルによってまちまちでしょう。

でも、結婚はふたりの生涯を左右する大きなイベント。後悔のない幸せな結婚をするために、理想とするべきベストなタイミングは一体いつ頃なのか? 考えてみました。
結婚のベストなタイミングって? 後悔のない幸せな結婚をするには?

ふたりが結婚したいと思ったとき

結婚とは、ふたりがきちんと足並みを揃えて「結婚したい!」と思わなければ至らないものです。至極当たり前のことですが、これが意外と難しいのだと思います。どちらか一方だけが「結婚したい!」と思っていてもダメですし、相手との生活に不安や不満があれば、話は思うように進みません。

たとえば、相手が「恋人としてはいいけど、結婚相手としては……」と思っていれば、結婚に至るのは当然難しいでしょう。反対に、何年付き合っていても「〇〇と結婚しようと思っている」という意志に変わりがなければ、いざ結婚となったとき話はスムーズに進んでいくでしょう。

それは裏を返せば、ふたりの結婚したい気持ちに一点の曇りもなければ、それがベストなタイミングと言えるのではないでしょうか。
結婚のベストなタイミングって? 後悔のない幸せな結婚をするには?

相手との結婚を考えて幸せを感じたとき

結婚を前提に順調に交際が進む以外にも、「相手と結婚したら幸せだろうな」と思う瞬間があれば、それが結婚のベストなタイミングかもしれません。

たとえば自分が仕事のことで悩んでいたとして、相手のアドバイスが個人的にすごくしっくりきたとか。デートをしていて、相手といつまでも一緒にいたいと思ったとか。お互いがお互いを必要としていると言えばいいのでしょうか。

相手と一緒にいても気を遣わず、自然体で接することができる――。そうした相手ならとても気が楽でしょうし、居心地もいいでしょう。

「結婚後もこんな風に、幸せに過ごせるかもしれない」そう思えた瞬間が積み重なれば、お互いの結婚欲も高まるでしょうし、まさに結婚のベストなタイミングと言えるのではないでしょうか。

子どもが欲しいと思ったとき

これは女性に多い理由かもしれません。女性が結婚したいと思うのは「好きな人と結婚したい!」気持ちもあるでしょうが、「子どもが欲しい」「子どもが生みたい」という理由もあると思います。特に女性の場合は、子どもを産む年齢も気にしなければいけませんよね。

「いつまでに何人子どもが欲しい」となれば、「○○歳までに結婚したい!」と思うのも、ひとつのきっかけになるでしょう。ふたりで話し合って彼も同じ意見なら、それがふたりにとってベストなタイミングになるのではないでしょうか。
結婚のベストなタイミングって? 後悔のない幸せな結婚をするには?

仕事がひと段落ついたとき

こちらは打って変わって、男性に多い理由かもしれませんね。彼女との結婚を考える際、気になるのはやはりお金のことでしょう。一家の大黒柱として家族を養う立場にありますので、仕事のこと、貯金のことといった、経済力を気にして結婚を渋る人は多いもの。

でも、最近は共働き夫婦も多いですし、「女性側のサポートがあるなら」と結婚を決意できる男性も多いです。彼がお金のことで結婚に踏み切れないようなら、あなたなりに彼を支える決意を見せられることで、結婚のタイミングが同じになることは可能だと思います。
結婚のベストなタイミングって? 後悔のない幸せな結婚をするには?

おわりに

いかがでしたか。結婚するって簡単なようで、意外と難しいものです。

彼と付き合いながら、結婚のタイミングをそれとなく合わせることも、ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。

 

Written by 柚木深つばさ