恋愛におけるシャイ女性の強みについて

シャイな女性は恋愛で損をすると言われることが多いようですが、そんなことはありません。シャイな女性だからこその強みがあります。今回はそちらについて考えていきたいと思います。

聞き上手

シャイな女性は積極的に自分の話をしない分、男性の話を良くじっくりと聞いてあげる聞き上手という強みを持っています。男性のいろいろな話をぜひ聞いてあげるようにしましょう。

聞いているよりも話している間の方が満足度が高くなる傾向もあるようですので、シャイな女性は親近感や相手の満足度を高めるという意味で、一歩ライバルからリードできる立場にあります。また、男性の話をしっかり聞いた上で、あなたとして本当に伝えたいことを伝えるようにすれば、シャイだからといって誤解されることもありません。

守ってあげたい

シャイな女性は積極的ではない分、少し弱く男性から見られることが多いです。守ってあげたい、そんな感情を男性に抱かせることができたなら、きっと恋愛にも発展しやすくなるでしょう。あなた自身が男性に守ってもらう必要性が無いと感じているのであれば、誤解されるリスクもありますので、そこは注意してください。

シャイを逆手にとって、守ってあげたいそんな存在に彼の中で大きくなっていくことで、ライバルに差を付けることができると思います。

勇気が即高評価に

シャイな女性は普段大人しいと思われている分、勇気を出して積極的な行動に出た場合、相手の高評価に即つながりやすいという強みがあります。普段は大人しいのに、頑張って気持ちを伝えたりすると、相手に勇気を振り絞ったことが伝わりやすい傾向にあります。

勇気が即高評価につながるということで、恋愛のどのタイミングで勇気を出すのか、計画を立てて、シャイだからこその強さを発揮していくようにしましょう。いつも自己主張ばかりしている女性がモテるとは限りません。シャイな女性にはシャイなりの強さがあります。

言葉だけではなく態度で

シャイであったとしても行動で示すことはできます。普段大人しいと感じられている分、シャイな女性は行動で示した時の効果が大きいです。言葉だけではなく態度で示していく、それがシャイな女性がライバルに恋愛で打ち勝っていくための大きなポイントになります。

シャイな女性は、どういう場面で行動で彼への優しさなどを示していけるのかを考えると自分の強みを活かした恋愛ができるようになります。応援の気持ちを手紙で想いは伝えても良いでしょうし、何か小さなプレゼントをそっと渡してあげたりしても良いと思います。シャイだからこそいろいろ想いを伝える手段についても考えを巡らせることができます。

いかがでしたか?

あなた自身、いろいろなタイプの女性だと言われることがあると思います。あなた自身の強みをちゃんと把握してそれを活かす恋愛の作戦を練っていくことが大切なのであって、何か決められた強さや弱さを気にしすぎることはありません。

 

Written by 神崎志乃