カラダの関係から始まる恋ってあるの?

お世話になっております、株式会社たかだまなみです。夏に1回くらいリア充ぶりたいと大人数で海に行きました。張り切って水着も新調したんですが、あれ? カップ数が……上がってる? 女性のみなさんなら、わかりますよね? おっぱいは単独で育たないという絶望的な事実を。そうです、ただ……太っただけ(ドーン)! ああ、誰か痩せ薬を私に注入してっ!

さて、今回のテーマは「カラダの関係から始まる恋ってあるの?」です。いや~こういう話題、楽しいです、大好物です。この記事を読んでいる……と言うことはもしかして最近、色々イロイロあったってことでしょうか? ふふふ、いいじゃないですか! では早速参りましょう!

カラダの関係から始まる恋は……「アリます!」

何を隠そう、私もカラダの関係から入る恋をたくさんしてきました。おっと、言い間違えました。カラダの関係から始まらなかった恋は1度しかありません。「あなたのことが好きです! 付き合ってください!」と告白してからめでたく付き合う、というのは常識でしょうか? 私はそうは思いません。告白してからの恋もあるし、カラダからの関係も、色々あっていいと思います。

海外の一部では「付き合う」概念すらなく「一緒にいたいからいるだけ」という国があることはご存知かもしれません。カラダの関係って合う合わないがありますし、それを早く知ることができるのは二人にとってメリットです。良い人だと思ってたけど、セックスになるとオラオラで優しくない等もよくある事件です。それを超えても愛してる! ということなら付き合っても良いんですけどね……。

カラダの関係から始まる恋の注意点

しかし気をつけなければならないこともあります。男性には(もちろん全員ではない)最初にセックスをした時がときめきのピークという人が多くいます。あまりに早くカラダの関係になりすぎると「もうこの恋愛ゲームはクリアしたぜ……」と女性の扱いが雑になるんです。2度言いますが、男性全員ではありません。

何の手違いか、神様の嫌がらせか、男性と女性のときめきのピークがずれるなんて悲しいですね。男性のときめきのピークは最初にセックスをした時ですが、女性は何回かセックスを重ねていった後だと言います。女性は回数を重ねるに連れ愛情が増していくのに対し、男性はその頃には冷めている……。悲劇です。神様、なんとかして!

私も恋愛ウブだった昔はよくありました……。「エッチしちゃった……。ということは私たち、付き合うのかな? どうなのかな?」とワクワクするんですが、その頃男性は“冷えピタ10枚貼り”ということ。あるあるネタですので、もしエッチをした彼があなたに冷めていても、気にすることはないと脳内恋愛マニュアル~準備編~に叩き込んでおいてください。

恋の形は色々。今を存分に楽しもう!

相手のタイミング、自分のタイミング、以前に付き合った人の影響、今何を求めているのか等天文学的な要素が合致して二人は結ばれて、付き合うことになります。そう、天文学的な確率です。でもそんな奇跡みたいな出会いを果たして、カラダの関係から始まったとしたなら、それも愛すべき関係ではないでしょうか。恋愛に理想はあってもルールはありません。(それに、だいたい現実は理想から離れています。)

とにかく今を、うまくいかない恋愛を、(もちろんうまくいっている恋愛も)楽しんじゃいましょう! なぜそう思うかと言うと、政治家や芸能人の不倫スキャンダルをヤジっている人いますよね? 彼らは恋愛を楽しんでいないんです。だから他人のことをあげつらいたくなる。不憫ですね……。私も友人の結婚を喜びながら、ハンカチを噛み締めて悔しがります。

私はきちんと仕事をしているなら、別にスキャンダルを起こそうがなんだろうが良いではないかと考えます。芸能人も政治家も神様じゃありませんし。不倫が良いか悪いかの判断はここでは置いておくとして、他人の恋愛に首を突っ込む暇があるなら、まずは自分を楽しませてあげてはいかがでしょうか。私たちは自分を許し、他人にも寛容でありましょうね。それではまた来週!

 

Written by 株式会社たかだまなみ