既婚者同士恋愛キスってあり!? 不倫のボーダーラインとは

既婚者同士の恋愛キス報道! 不倫はテレビや雑誌の中だけの話だと思っていませんか。身近にも不倫に身を投じている人は意外と多いもの。

既婚者同士恋愛キスも他人事ではありません。そもそも不倫とはどこからが不倫なの? 男女それぞれの考え方を比べてみました。

既婚者同志の恋愛はアリ!? ナシ!?

結婚したらもう恋愛はお休み。旦那さんだけをずっと愛していくの……。もちろんそれが理想ですよね。

でも旦那さんに何かのきっかけで嫌気がさしたとき、あなたのそばに優しくてカッコイイ男性が現れたらどうしますか。
自分は既婚者だからときっぱりと諦めることができますか??

気がついたら彼のことを考えている時間が多くなって……、頭ではダメだとわかっているのに心はすっかり彼のもとへ。すっかり忘れていた恋する気持ちが戻ってきてしまうことだってあるのです。

でも、彼も奥さんがいる人。お互い結婚する相手を間違えてしまっただけ……。すでに過ぎてしまったことを後悔しても遅いのです。

恋はするのではなくて落ちるもの。そんな風にお互い既婚者でありながら恋愛関係に発展するというケースはとても増えているようです。

どこからが不倫? 男女で差が出る不倫のボーダーライン

不倫不倫と騒がれているけど、一体何をしたら不倫になるの? と疑問に思っている人も多いと思います。法律的には肉体関係があるということが証明されたら不倫とみなされます。

それじゃあ二人でデートをしているだけ、他愛もないおしゃべりをしているだけなら不倫にはならないのでしょうか。これについては男女で考え方が大きく違うようです。

男性はなにかしらのアクションが起こったときが不倫のボーダーラインだと考える人が多いようです。手をつないだら、キスをしたら、ハグをしたら、肉体関係があったらなど理由は明確。

それに対して女性は気持ちが少しでも動いたら、特定の異性と連絡を取り続けていたらなど心の動きまでもが不倫と思っている人が多いようです。

これについては考え方の個人差が多いものなので、旦那さんとあらかじめ話し合っておく必要がありそうです。価値観が同じというところが結婚生活を円滑に過ごしていくポイントでもあると思います。

 

既婚者同志恋愛キスをしてしまうシチュエーションとは

結婚している者同士が二人きりになるというシチュエーションは、仕事をしている人なら良くあるのではないでしょうか。帰る方向が二人だけ一緒だから、残業でオフィスに二人だけ、得意先のあいさつ回りで二人でランチ、などいたるところに既婚者同志が二人きりになるということはあふれています。

全然恋愛対象にならないと思う人ならあり得なくても、お互い「ちょっといいな」なんていう感情が少しでもあればそういうきっかけは訪れます。特にお酒が入ったときに既婚者同士が恋愛キスをしてしまうことが多いようです。

飲み会の帰りに前からいいなと思っていた後輩の男の子が迫って来たら……。上司に飲みに誘われて仕事や家庭の悩みを聞いてもらっているうちについつい……。いつもは結婚しているからとストップできていた感情が解放されてしまうのでしょうか。

旦那さんのことを裏切りたくないという気持ちを持っている人は要注意です。流されないように自分をしっかりと保っていてくださいね。自身がない人はこういったシチュエーションになりそうなところには行かないことをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか??
既婚者同士でもちょっとしたきっかけで恋愛キスをしてしまうことってあるのではないでしょうか。問題はキスより先に進むかどうか。キスくらい挨拶だから大丈夫といってくれる旦那さんなら心配ないですね。

でもその時はあなたも旦那さんに対してそういった広い気持ちを持っていないといけません。お互いの価値が一致していれば既婚者同士の恋愛キスも問題にはならないかもしれません。
あなたは旦那さんが自分以外の女性とキスをしても許せますか?

 

Written by miichikin