色気はメイクで作れちゃう! 旬なおフェロメイクのやり方は?

あなたは、色気やセクシーさのある女性になりたくありませんか?

注目を集めている「おフェロメイク」とは、おしゃれでフェロモンを感じさせる色気たっぷりなメイクのこと。メイクで色気を演出して、男心をくすぐる女性に変身しちゃいましょう! 

色気カラーにはやっぱり「レッド」を選びたい!

メイクで色気を演出したいときには、まず使用コスメからチェックしていきましょう。おフェロな雰囲気を引き立てるカラーはやっぱり「レッド」! チークやリップには、はっきりとした血色を意識させるレッドをチョイスしてみて。

ピンクの場合は甘くフェミニンな印象に、オレンジの場合は健康的で若々しいイメージになるのに対し、レッドの魅力はとにかくセクシーなことです。ベースメイクやアイメイクがいつもと同じでも、頬や唇が赤っぽく染まっているだけで、一気に表情が変わります。

より印象的なメイクで色気を演出したいときには、アイシャドウやアイラインにこっそりレッド系のカラーを足してみるのもいいかも。ぐりぐりと塗りたくると、目立ちすぎて一気に派手な印象になってしまう可能性があるため、バランスには注意してくださいね。

「じわっと」「ふわっと」を忘れずに!

セクシーで女性らしい魅力がたっぷりのレッドも、使い方を間違えれば一気にけばけばしいイメージになってしまいます。ほどよい色気を演出するおフェロメイクでは、レッドなど印象的なカラーを使うことが多いからこそ、カラーをくっきりのせすぎないこともポイントです。

チークやリップをのせたあとは、筆や指先を使ってぽんぽんと撫で、ふんわりにじませるようにしてください。チークはパウダータイプのアイテムをチョイスして、ぽっと赤らんだような頬を演出すると色っぽさがさらにUP。

リップは、じわっと滲むような色合いが特徴的なティントタイプのアイテムを選ぶことがおすすめ。ほどよいツヤ感を演出することで、目を離せない女性になれそうですね! 

アイブロウは、太め&柔らかめが色気の鍵

印象を大きく変えるパーツの一つとして、忘れてはいけないのがアイブロウです。色気を演出するメイクでは、一歩間違えると派手な印象や、キツいイメージになってしまいかねません。ほどよく色っぽい印象に仕上げるためにも、アイブロウは「太め」を心がけましょう。

自眉がしっかりしている人なら、少し整える程度できれいにまとまるかもしれません。細すぎる、薄すぎる眉は派手な印象になりやすいので気をつけてください。

眉を書き足すときには、なるべく平行のシルエットになるように意識しましょう。極端に眉の角度をつけてしまうと、厳しいイメージになってしまいがちです。眉山は高くしすぎず、柔らかな曲線を描くことで、キツくなりすぎずふんわりとしたほどよい色っぽさを演出できます。

ツヤ感、ラメ感を取り入れて

おすすめのリップについてご紹介したとおり、色気を演出したいときにはツヤ感にこだわることが大切です。リップだけでなく、ベースメイクやアイシャドウを選ぶときにも、ツヤを演出できるアイテムをチョイスしましょう。「つややか」「色っぽい」と謳われているコスメの中から、自分のお肌の色に合うものを選んでくださいね。

また、アイシャドウはグリッターやパールが含まれているものがおすすめ。立体感を演出でき、メリハリのある色っぽい表情を作るのにぴったりです。色気を演出する上では、定番のブラウンやゴールド系のカラーを選びましょう。チークやリップとの相性も見ながら、理想のイメージにぴったりなカラーを見つけてください。

色気たっぷりのメイクで、恋を叶えちゃおう

おフェロメイクが注目を集めている今だからこそ、普段ナチュラルメイクやフェミニンなメイクを選んでいる人も、色っぽいメイクに挑戦してみませんか? 

色気を感じさせるメイクは、いつものあなたの印象を変えてくれるかもしれません。デートの日や、大切なおでかけの日には、ぜひ色気溢れるメイクで相手をどきっとさせちゃいましょう。

 

Written by ちあり

関連キーワード

KEYWORDS