意外と多い!? 新婚夫婦のセックスレス問題

新婚と聞くとどんなイメージを持ちますか。
ラブラブな楽しい生活が待っているように思えますよね。

現実はどうかといえば、セックスレスになってしまう夫婦が存在するんです。
今回は「新婚夫婦のセックスレス問題」についてまとめてみました。

一緒に暮らして嫌なところが見える

当たり前ですが、結婚後は一緒に暮らすことになります。
一緒に暮らせば、恥ずかしい姿をお互いにさらします。

最初は抵抗があるので少し緊張していると思いますが、緊張したまま、長くは過ごせませんよね。
数か月もすれば、本来のプライベートの姿を晒し合うことになります。そこで相手の嫌な一面が見えてくるかもしれません。

・下着でウロウロする。
・寝起きが異常に悪い。
・おならをする。

かつて恋人時代に分かち合った新鮮な刺激は消えてしまい、セックスをする気もだんだんと薄れていってしまうのです。

既に同棲を経験している

いくら新婚といっても、その前の同棲生活が長いと新鮮味に欠けます。

好きな人と一緒に暮らすことは楽しいことですが、同時に生活感の共有が始まります。
とはいってもそれは悪い事ではありません。

だらしないプライベートの姿を受け入れてこそ、結婚生活が続くのだと思います。
でも結婚を前にそれを経験してしまうと、新婚生活になっても、あまり刺激がないかもしれません。

セックスのタイミングが分からない

一緒に暮らして困るのはセックスのタイミングが図りづらいことです。

恋人時代ならデートの日にセックスをするかもしれないことは、お互いに想定しています。
でも一緒に暮らし始めると、セックスのタイミングが分かりません。

生理の日ならセックスはできませんし、男性としても体調面で断りたい日もあります。
次第にだんだん面倒くさくなり、気がつけばセックスレスになってしまうのです。

子供がいる

新婚といっても、すぐに子供ができる場合もあります。
もしかしたら、すでに子供がいる新婚夫婦もいるはずです。

子育てをして、お父さんお母さんになってしまうと、セックスは難しいのではないでしょうか。

単純に子供がいるとセックスする場所と時間の確保が難しくなります。
そのほかにも家族になってしまうと、恋人時代のような気持ちを持つことが難しくなってしまいます。

どうしたら良いのか

恋人時代のようなセックスを、家族となった二人に要求するのは難しいことだと思います。
まずはお互いに恋人時代とは違うことを認識することが大事です。

あの頃の燃えるような気持ちのセックスはできないかもしれない。でも優しく抱き合うぐらいならできるはず。
もしくは、恋人時代の気持ちに戻る演出をしてもいいかもしれません。

例えば、デートも一緒に家を出るのではなく、別々に外出して待ち合わせから始める。
または、お互いに見たことのない服を着てみる。

相手の新しい一面を見ると、新鮮な気持ちも蘇ってくるのではないでしょうか。

まとめ

自分たちの親を考えたら分かるとおり、気がつけばセックスはしなくなります。
結婚後にセックスレスになるのは自然の流れだと思います。

とはいっても、新婚なのにセックスレスに悩むのは嫌ですよね。
いつまでも恋人同士の感覚でいられないことも事実。
結婚を考えている方は今のうちから、少し気にした方がいいかもしれません。

 

Written by 前田 ヒロキ

関連キーワード

KEYWORDS