ランキング本で読書習慣を作ろう!

ランキング本は読みますか?

そもそも読書習慣がない人もいれば、読書家だから読む本は困ってないという人もいると思います。

事情は人それぞれだと思いますが、私はあえてランキング本を読むことをオススメしたいのです。

ランキング本を読もう

普段本を読まない人は、どんな本を読めばいいかすら分からないと思います。

そういうときはランキング本を読みましょう。

気の利いた本屋に行けば、各ジャンルで売れ筋ランキング上位の本が並んでいます。

漫画でも小説でもノンフィクションでも、自分の好きなジャンルから、売れ筋の本を選ぶのは一番無難です。
それに最近のトレンドもチェックすることができます。

読書習慣のある人もランキング本を読もう

「自分は読書習慣があるから大丈夫」という人にも、ランキング本はオススメです。

私もそうですが、読書習慣がある人は、自分で本を選んで読みます。
でも気がつけば似たような本ばかり本棚に並んでしまうのです。

似たような本ばかり読んでも成長はありませんし、見識は広がりません。

そういうときは、自分の好きな本にプラスして、ランキング本を読みましょう。
できれば、普段読まないジャンルのランキング本が良いです。

実際に売れているので内容にハズレはないと思いますし、これまで興味のなかった分野の見識が増えます。
新しい刺激を受けて、好きなジャンルが増えるかもしれませんよ。

図書館で借りるのはアリ?

「お金がかかるから図書館で借りる」という人もいると思います。

でも同じことを考える人はたくさんいます。現に図書館で人気のある本はすでに予約がかなり入っています。
自分の手元にくるのは半年後ということもよくあります。

待たされすぎると読書熱は冷めてしまいますし、その頃には新しいランキング本も発表されています。
できればお金を出して、そのとき流行っているランキング本を読むのがいいと思います。

それでも本にお金をかけたくない人に

それでも本にお金をかけたくない人はいると思います。
たしかに新品の本は1000円から2000円ぐらいします。出費を抑えたい気持ちも分かります。

そういうときにオススメなのは、読んだらすぐに売ってしまうことです。
最近発売の本で状態も良ければ、それなりの値段で引き取ってくれます。
本を買い取ってくれる店に持っていかなくても、フリマアプリを使って自分で売ってもいいと思います。

私の知り合いのなかには、新品の本を買ってすぐに読んで、すぐに売る人がいます。
その売ったお金で、また新しい本を買うのです。
このサイクルのおかげで実質半額程度のお金で、新品の本が買えているそうです。

積ん読よりも、買ってすぐに読んだ方が頭に入ります。すぐに売ってしまえば場所もかさばりません。
ただし、これができるのはランキング本だけです。中古本や人気のない本だと、高くは買い取ってくれません。

まとめ

いかがでしたか?

どんな本を読んでいいか分からない人はまずランキング本から挑戦しましょう。
読み終わった頃にはまた新しいランキング本が出ているので、またそれを読む。

読書習慣ができれば、自分の興味のあるジャンルも分かります。
その頃には読書習慣がついていると言えるのではないでしょうか。

 

Written by 前田 ヒロキ