胸が大きい人の特徴とは

世にいう“おっぱいちゃん”。あなたの周りにも、いませんか??

前向きな“おっぱいちゃん”は、その胸を武器に、恋愛市場に乗り込んできます。“大きなおっぱい”は、飲み会や街コンで、他の女性たちを脅かす存在でもあるのです。

男性が“おっぱい”で落ちることを知っている彼女たちは、早い段階で“おっぱい”を武器に使っているのを知ってますか?

今日は、“おっぱい女子”のテクニックをまとめたいと思います。

隙あり! 谷間の破壊力

おっぱいちゃんの特徴として、自分の大きな胸に案外無頓着なところがあります。

自分の大きさを正確に把握していたら、もう少しで胸が見えてしまかも? と思われる洋服やブラジャーを着ることは少ないはず。
戦闘服の如きセクシーな洋服ではなく、普段着おっぱいが男心をくすぐるを知ってか知らずかおっぱいちゃんは、ブラインキャミソールをさらりと着ていたりします。

ブラインキャミソールは、サイズがぴったりであれば、スポーツブラのように胸をガードする役目を果たしますが、洗濯をするにつれキャミソールは伸びてきます。

伸びたキャミソールは、谷間が見えやすくなる要因でもあり、男性がつい目がいってしまう場所でもあります。

おっぱいちゃんは、伸びたキャミソールブラを抵抗なく着ています。

意図的に見せるのではなく、結果見えてまった胸の谷間は、多くの男性がラッキーと思うでしょう。

あなどるなかれ! 手もみ二の腕

おっぱいちゃんは、あることをしている確率が高いことをご存知ですか?

意識的にしているかわかりませんが、前向きなおっぱいちゃん(飲み会や出会いの場に出てくる)は、かなりの確率で、異性と話をしているとき、自分の二の腕を触っています。

自分の腕を交差し、二の腕を揉んでいる瞬間を目にすると
女性の私ですら「柔らかいのかな? それとも硬いのかな?」と、おっぱいを連想してしまいます。きっと男性はもっと生理的に反応してしまうでしょう。

モテ本や恋愛特集に、ボディータッチが有効的と謳っていますが、同じくらい、近距離で行われる「手もみ 二の腕」の破壊力は相当なものです。

視覚で訴えるおっぱいちゃんのラブ攻撃!!

負けない様にしないといけませんね。

 

Written by 牡丹