どれが正しい? 毛穴ケアの正解と不正解

パックリと開いた毛穴はなかなか閉じてくれず悩みの種となりますよね。毛穴ケアのために試行錯誤している人は少なくないと思いますが、今ひとつ効果が実感できないということはありませんか? ここでは毛穴でお悩みの方のために、正しい毛穴ケアのやり方をご紹介していきます。

 

毛穴ケア。やり過ぎは不正解

毛穴ケアに力を入れている人の多くは、“やり過ぎ”という間違いをしています。とにかく毛穴の開き・黒ずみなどを何とかしたいという一心で、ケアをし過ぎてしまっているのです。

以下にやり過ぎている人の代表的なケア方法を挙げていきますので、当てはまる点がないかチェックしてみましょう。

 

1日に何度も顔を洗っている

オイリー肌の人の中には、皮脂が分泌されると毛穴が目立つため、1日に何度も顔を洗うという人もいます。しかし洗い過ぎると、余計に皮脂の分泌量が増えてしまうため、実際には毛穴の開きが改善されるどころか悪化してしまいます。洗顔は1日に2回までにとどめましょう。

どれが正しい? 毛穴ケアの正解と不正解

2日に1回はピーリングをやっている

毛穴対策にはピーリングをやるのがいいといわれていますが、毛穴ケアに熱心になるあまり2日に1回などという頻度でピーリングをやっていると肌への負担となります。ピーリングの使用の適正な頻度は週に1~2回です。この回数を守らなければ、肌への負担が重なって肌トラブルが起きやすくなります。

貼って剥がすタイプの毛穴パックを頻繁に使っている

毛穴に詰まった角栓を取るための貼って剥がすタイプの毛穴パック。角栓を取るという目的のためには有効なものの、毛穴ケアとしてはおすすめできません。というのが、角栓を除去した後の毛穴は開きっ放しになっており、そのまましているとそこに汚れが詰まりやすくなるからです。また剥がす時に肌表面の角質も剥がしてしまうので、肌へダメージを与えてしまいます。

角栓を取ることはできても根本的な毛穴ケアを行うことができない上、肌への負担が大きいのでこのタイプの毛穴パックを頻繁に行うのはよくありません。

どれが正しい? 毛穴ケアの正解と不正解

毎日オイルクレンジングで毛穴ケアをしている

オイルクレンジングには「毛穴の汚れまでしっかりと落とす」と記載されているものが多いですが、オイルクレンジングは肌に必要な潤いまで落としてしまいます。その結果、肌が乾燥して余計に皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴の開きが悪化してしまう可能性が高いので毛穴ケアとしてはNGです。

スキンケアを見直すことが正しい毛穴ケアの第一歩

毛穴ケアというと、何か特別なケアをしないといけないと考える人は少なくありませんが、実はスキンケアの方法を見直すだけでも毛穴は改善されていきます。というのは、毛穴が開いてしまった原因のひとつとして間違ったスキンケアが挙げられるからです。では、正しいスキンケアの方法をお伝えしますので、スキンケアの方法を見直してみてください。

洗顔

スキンケアの基本は洗顔です。正しい洗顔方法ができていないと、毛穴の詰まりや開きの原因となりますから、正しい洗顔方法をマスターしましょう。

 

1.顔をぬるま湯で洗い流す

2.清潔な手に洗顔料を取り、ホイップ状に泡立てる

3.泡立てた洗顔料を毛穴の開きが気になる部分、また皮脂の分泌が盛んな部分におき洗う

4.洗顔料を顔全体に広げて洗う

5.ぬるま湯で丁寧に洗い流す(20回以上)

 

洗顔時の注意点としては、洗顔料は洗浄力が強すぎないものを選ぶこと、また洗顔料はしっかりと泡立てて泡で洗うようにすることです。手のひらで顔をこすらないようにしましょう。

メイクを落とす場合はクレンジング剤を使いますが、クレンジング剤はオイルタイプではなく肌に負担の少ないクリームタイプのものがおすすめです。

 

地道に正しい洗顔方法を続けることで、毛穴の詰まりも起きにくくなりますし、毛穴の開きも改善されてゆくはずです。

スキンケア

皮脂の分泌が盛んで毛穴が開いてしまっているという場合、「保湿はあまりしない方がいいのでは? 」と考える人もいますが、毛穴肌の人は保湿もしっかりと行うことが大切です。なぜなら肌が乾燥してしまうと、余計に皮脂の分泌量が増えて毛穴が開いてしまうからです。また肌をしっかりと保湿することで肌のキメを整えることができますから、肌がふっくらとして毛穴が目立たなくなります。

では正しいスキンケアの方法をみていきましょう。

 

1.ローションを手、もしくはコットンに取り、洗顔後の清潔な肌に浸透させる

2.ローションが浸透したのを確認したのちに、再度ローションを浸透させる

3.美容液を手に取って浸透させる

4.乳液を手に取り、両頬・おでこ・アゴに少量ずつおいて、顔全体に伸ばす(Tゾーンは薄く塗る)

 

ローションは肌にたっぷりと浸透させるようにしましょう。「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」とがありますが、好みの仕上がりのものを選んで構いません。美容液は乾燥するのに毛穴が気になるという人の場合は、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が入った保湿効果の高いものを使用するのがおすすめですが、どちらかというとオイリー肌の人の場合は美白やアンチエイジングなど、好みの効果が得られるものを選ぶといいですよ。

丁寧なスキンケアを続けることで、いつの間にか毛穴の開きが気にならなくなるはずです。

 

 

 

Written by Marie

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…