ぐじぐじ悩む二股にサヨナラ! 浮気男との上手な別れ方(トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。自慢じゃないですが私は元カレに二股ならぬ五股をかけられたことがあります。
しかも別れるのに1年かかりました。最低です。当時の彼とは同棲していましたが、彼がド貧乏だったゆえに「頼むから追い出さないで、でもお前とは別れて浮気相手と付き合いたい」と最低のダブルスタンダードを突き付けてきたのです。

今回は私の屍を超えてみなさまが幸せになるための材料をご提案できれば幸いです……。

二股男との別れ方に必要なのは無慈悲さです

「なにあんた浮気してんのよ!! バチーン!(ビンタ)もう別れるっ」

なぁんて、スッキリ別れられるのはリアルじゃありません。同棲していた、結婚間近だった、浮気さえなければこの人以上の男性はいないかもしれない、親に浮気くらい許してやれと説得された……などなど、二股男になんだかんだ世間は優しくできています。

けれどこの世で1番大切なのは、あなたの心じゃないですか。だって私たちは人の人生を生きられません。ですからまずは「私は、私の気持ちを1番大事にしてもいいんだ」と声をかけたいと思います。辛かったですよね、今目の前にいる男が許せないですよね。LINE1本来ないだけで「またあの女と会ってるんじゃないか」ってグラグラ沸騰しそうですよね。

そんな二股男との別れ方に必要なのは、無慈悲さです。私はこいつを捨てるぞォーッ! 何を言われてももう知るか! 私の人生から消えろ! と、無慈悲になる決意です。

「どうせ私が何してもあいつは生きていけるさ」を合言葉にしよう

二股がばれて振られそうだと思った人間は、焦ってなんでも言うでしょう。

「まさかこれだけで浮気と思われるとは思わなかった」
「やっぱりお前しかいないと思ったんだ」
「今はお金がないから同棲解消は待ってくれ」

うっ、と心がぐらつくときもあるでしょう。でも今の彼は焦って言い訳を並べているだけです。別れると決めたなら、ここはぐっとこらえてこう念じましょう。

「二股男に何を言おうがひどく振ろうが、今すぐ家を追い出そうがなんだかんだヤツは生きていける」と。

同棲した家から追い出したところで、彼は友人に土下座するなり、漫画喫茶に宿泊するなり、どうとでもできます。荷物は片づける猶予期間だけ設けて、そのあとは処分してしまえばよろしい。あなたを大事にしないやつとの別れ方なんてもう気にしないで大丈夫。二股なんて過去を吹き飛ばし、どうか強く羽ばたいていってください。

 

Written by トイアンナ