身長差カップルにおすすめのキス方法4選

恋人と身長が5cmほど違うくらいならいいのですが、10cm、15cm、20cmと、身長差ができてしまうカップルもいますよね。

身長差があるカップルだと、キスをするのも少し大変です。できれば楽なやり方をしたいもの。

この記事では、身長差カップルにおすすめのキス方法をご紹介します。

階段や段差を利用する

簡単なのは、階段や段差を利用することです。背の高いほうが段差の低い側へ行く、あるいは背の低いほうが段差の高いところへ行けば、ちょうどいい身長差になれると思います。

そうすれば、真正面からのキスや少しだけの身長差のキスを楽しむことができるでしょう。

ただし、いくら段差とはいえエスカレーターでのキスは控えてください。人の目があるという以前に、急に停止したときやなにかあったときに危ないですからね。

エスカレーター以外の段差でも、キスに夢中になって思わず段差から落ちてしまうなんてことにならないよう気をつけましょう。

二人とも座ってキスをする

二人とも座ってしまえば身長差はそれほど気にならなくなります。それに、立っているときと違って屈む・首をかなり下げるなどの動作もあまりありません。

何度もキスを繰り返したいときは座ってリラックスしているときがおすすめですよ。

また、座っているときと同様、寝そべっているときのキスもいいですね。おうちデートのときに行いやすいキスです。このままもっと深い行為をしてもいいですし、ただイチャイチャとしているだけでも楽しい時間を過ごせると思います。

女性が高めのヒールをはく

男性が高めの場合、女性がヒールをはくという方法もあります。ヒールで調整可能な身長差ならヒールで微調整してみましょう。

普段ヒールをはかない女性なら、珍しいヒール姿に彼氏のテンションもググッと上がるかも。ヒールに合わせてかわいくオシャレもしたいですね。

ヒールは足が疲れやすく、人によってはすぐに足が痛くなると思います。慣れない女性は無理をしないでくださいね。キスで盛り上がっている最中に、よろけてしまっては危ないですから。

普段からヒールをはいている女性にとっては新鮮味のない方法かもしれませんが、彼氏と「ちょうどいいヒールの高さ」探しをしてもおもしろいと思いますよ。

お姫さま抱っこ

なかなかハイレベルな方法ですが、お姫さま抱っこをした状態のキスもおすすめです。

抱きかかえられている女性は彼氏の首元に腕を回して、彼氏を引き寄せましょう。身体を密着するようにしておけば彼氏も抱えやすくなります。

彼氏の体力と女性の抱えられ方によってお姫さま抱っこの難易度は変わってきますが、たまにはこういう少女漫画のような展開もありだと思います。やれそうならトライしてみてください。

ただし、無理は禁物です。彼氏が腰痛になったり、地面に落とされたりしたら大変ですから、気をつけてくださいね。

身長差を楽しみながらキスをして!

身長差で不便を感じることもあれば、身長差があるからこそ良い面もでてくると思います。二人でじゃれ合いながら、ぜひベストなキスの方法を見つけてください。探している間も、きっと楽しい思い出になりますよ。

上手なキスの方法が見つかったら、いくつかバリエーションを作っておくと更にいいですね。

 

Written by 神之 れい

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…