読書はメリットがいっぱい! 本がもたらす5つの効果

子どものときに「本を読みなさい」と言われた経験のある人もいると思います。読書はいいことだと言われておりますが、読書にはどのようなメリットがあるのかピンとこない人もいるでしょう。

この記事では、読書のメリットをご紹介します。

知識がつき話題が増える

本を読むことでさまざまな知識を得られます。歴史小説なら歴史を、ファンタジー小説なら空想の動物や神話、ビジネス書なら仕事に役立つ知識。幅広く読んでいけば、それだけたくさんのことを知られます。

知識を得れば、人との会話でも話せる話題が増えます。「みんなの話題についていけない……」となって困ることが減るため、それだけコミュニケーション能力もついてくるでしょう。

また、知識を得ることで問題解決能力も上がります。困ったことへの対処法を事前に本で得ていれば、慌てることなくすぐに解決できるので安心です。

語彙力・国語力が上がる

本にはたくさんの言葉が散りばめられており、読んでいるうちに知らない言葉もでてくると思います。自分で意味を調べることもあれば、本の解説などで理解することもあるでしょう。

知らなかった言葉を知っていくことで語彙力が増していき、あなたが誰かと話すときも、より深みの増した会話ができると思います。

読解力や文章を作る能力も得られるため、全体的に国語力がアップしますよ。

誤った情報に引っかかりにくくなる

たくさんの本を読むことで、「こういう情報はしっかり確認したほうがいい」「これは詐欺の手口でよくある」などの判断力を得ていくこともあります。本自体にそれらのハウツーが載っていることもありますし、自分で見出すこともあるでしょう。

情報や知識が増えていくぶん、ちょっとしたニセ科学や誤情報には引っかかりにくくなるため、大きな被害やトラブルを避けられる可能性があります。

また、「どのビジネス書もだいたいこのことが書かれているな」と思うものがあれば、その業界でそのことがとても大切だとわかるでしょう。読み比べしてみると、よくある情報と珍しい情報の区別もつくと思います。

視野が広がりアイディアが生まれやすくなる

本の中にはさまざまな価値観や生き方が描かれています。なかにはあなたが想像もしなかったアッと驚くものもあるはず。「こんな方法があるのか」「こんな人間がいるんだ」と、知れば知るほど視野が広がると思います。

視野が広がっていくとアイディアの引き出しも増えていきます。アイディアは生活の中でもビジネスでも役立つため、できるだけアイディアの元は得ておきたいですね。

また、想像力もついていきます。「そんな発想、よくできたね!」と人から褒められるようになるかもしれませんよ。

時間の有効利用ができる

電車がくるまでの5分、電車内の15分、友達がくるまでの10分……こういう細切れ時間に、なんとなくスマホをいじっていませんか?

必要な操作をしているのならともかく、時間つぶしにいじっているだけなのなら時間がもったいないです。その時間を使って読書をすれば、有益な知識を得たりちょっとしたストレス解消ができたりしますよ。

短い時間でも、積み重なっていけば膨大な時間になります。少しずつでも読み進めていけば、一冊また一冊と読み終えられます。

読書は自分を高めてくれる趣味

世の中には本が無限にあります。気になる本があったら、手にとってみてはいかがでしょうか。小説やビジネス書はもちろん、マンガでもOK。きっとあなたに役立つなにかがあるはずですよ。

 

Written by 神之 れい

関連キーワード

KEYWORDS