セックスレスとは、遠い未来の熟年離婚への序章かもしれない

セックスレスという言葉は、年を重ねて、体力的に夫婦の間で行為がなくなった場合だけではなく、若い夫婦の間でも使われます。まだ若いうちのセックスレスが、夫が定年を迎えるであろう頃の熟年離婚を示唆しているかもしれないと知っていましたか?

今回は、現在の夫婦関係が先の未来にまで影響を及ぼす可能性と、その改善方法ついてお話していきます。

セックスレスに陥る理由も年齢も様々

若い夫婦がセックスレスに陥る主な理由

若い夫婦はセックスをする体力は充分にありますし、多くの人が結婚したからには子供をもうけようとするので、セックスをしないことの方が周囲には不自然に映ることがあります。

けれど、現代において生きる夫婦はそれぞれに仕事を抱えて奔走していることが多く、男女の性意識の差の境界線が実際の所よく分からなくなって来ています。

男女どちらとも同じようなストレスや悩みを抱えて毎日過ごしていたら、気付けば夫婦の生活は戦友と過ごす日々のような感覚に陥ってしまいがちです。友情モードになってしまったら、性的欲求を相手に抱くことは少し難しくなってしまうのではないでしょうか?
セックスレスとは、遠い未来の熟年離婚への序章かもしれない

熟年夫婦がセックスレスに陥る主な理由

昔はお互い体力もあり、セックスすることが幸せの内の1つだった2人も、年を重ねる毎に体力のいる大変なことになってきてしまいます。

また新婚当初は、お互いに譲り合い、不満も分かち合いながら過ごしてきたとしても、段々と遠慮がなくなり、妻は夫をけなすようになり、夫は妻に向き合わなくなってきたりして、愛情がいつしか息絶えてしまう可能性も否定出来ないのです。

特に女性は、愛情のない相手と身体を重ねることは男性が想像している以上に苦痛です。すり減った愛情の分、セックスをする機会が減ってしまうのも頷けます。

 

若い頃のセックスレスが熟年離婚を予兆! 夫婦関係の修復は気付いた今がチャンス

夫婦の間に出来た距離は中々縮まらない、今の内に修復の努力を

若い頃にセックスレスに陥ってしまった夫婦が、歳を重ねてから関係を改善出来るかというと、難しいと答えざるを得ないでしょう。

もちろんセックスレスが長く続いてしまったとしても、セックス以外で愛情を確認し合う方法を見付けたのであれば、それで問題なく仲睦まじく過ごしていくことが出来るはずです。

セックスというものは、相手の体温や匂い、精神的なものも含め存在そのものを自分の中に受け入れるということです。よく他人の家の匂いは駄目だけれど、家族の匂いはどんな匂いでも大丈夫だというお話を耳にしますが、セックスレスの状態は夫の存在が「他人」に分類されてしまっている可能性が否めないのです。

匂いも自分のテリトリーに入れたくない、好きじゃないから相手の体温も不快、となればセックスなんて出来る訳がないですよね。まずお互いの体温を近くに感じることが平気か、相手に恋をしていた頃の気持ちの過程を辿り直しましょう。

夫の体臭が加齢と共にどうしても気になるという時は、ボディケア用品を妻側で揃えたり、寝具のマメな交換など、また汗を感じにくい涼しい時期やエアコンを付けてのセックスを試してみるのも良いでしょう。
セックスレスとは、遠い未来の熟年離婚への序章かもしれない

夫婦喧嘩も言い方を考えて、夫を一方的に責めないように

夫が家に帰りたくなくなる大きな理由の1つに、妻のヒステリーがあります。女性というものは、相手に対して不満があると力で訴えることが出来ない分言葉で攻撃を加えようとする傾向にあります。

男性は理論的に物事の解決策を話したいのに、女性側から発されるのは感情的な言葉が多くなります。夫婦喧嘩というものは基本的に論点が噛み合っていないことが多いため、平行線を辿ってしまいお互いに苛立ちを募らせてしまうのです。

怒鳴り合うような喧嘩に発展してしまった場合、自宅に帰るとまた同じことの繰り返しかと夫の帰宅の足を遠ざけてしまいます。
セックスレスとは、遠い未来の熟年離婚への序章かもしれない

言いたいことはその場で感情的に発さずに、一旦自分の中で考えてみましょう。自分が相手に対して不満を募らせている場合、相手はこちらのことをその倍我慢してくれているのかもしれません。

その上でも夫に言わなくてはならないことならば、きちんと話し合うことで伝えましょう。喧嘩も相手と分かり合う上で有効な手段ですが、だからと言って自分本位にばかりなっている日々を重ねたままでは熟年離婚への道から逃げることが出来ません。

必要以上に気持ちを押し込める必要はありませんが、夫を罵倒するような喧嘩は夫婦どちらも得をしません。冷静に話し合うという方法も、相手の気持ちを分かる上で新しい方法として重宝するはずです。

今の内に夫婦関係の改善に努めれば、セックスレスの状態にも何か進歩がある筈です。ぜひ試してみて下さいね。

司の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…