彼に『会いたいと思わせる女性』の特徴

交際がはじまったのに

デートは楽しかったのに
なかなか次のお誘いが来ない……
忙しい彼が連絡くれない……

わたしは会いたいのに!
彼はそうじゃないの……?

恋する女性は皆さんこんな悩みを抱えているのではないでしょうか。
今回は、どんなに忙しい彼にも会いたいと思わせる女性の特徴をお話ししたいと思います!

彼に『会いたい』と思わせるのはどんな女性?

好きな気持ちを素直に表現

男性は案外繊細とよくお話しますが、それは主に男性自身に関わることで、女性の気持ちに関しては残念ながら想像以上に鈍感。
彼を好きでも、分かりやすく表現してあげないと伝わらないので行き違いが多々あります。恥ずかしくて無口になってただけなのに、『俺といても楽しくないんだ』なんて勘違いしちゃったり。
また男性はプライドが高いので、少しでも冷たい態度を取られると、傷つくリスクを冒してまで「また会いたい!」とはならないものです。特に忙しい男性の場合は、『彼女もそこまでじゃないならいいや』と思ってしまいます。

特に恋愛初期には、言葉や態度で“好きな気持ちを素直に表現”する女性が、彼に会いたいと思わせます。自分を好きでいてくれる彼女だからこそ「会いたい」と思うんです。

癒される笑顔

前項にも通じますがとにかく仏頂面はだめ。
好きな気持ちを表現といっても、悲しい顔はなるだけ彼の記憶に刻まない方がいいです。別れ際も笑顔で。
だって仕事やなんかで大変なとき、辛いとき、ネガティブな人と会いたくないですよね。
一緒にいて元気が出て癒される、そんな笑顔を持った女性に会いたい男性は多いです。

会話が優しい

会話が優しい、なんてちょっと変な日本語ですが……。
話が合って楽しい人とは女性だって会いたいって思うはずです。
見た目がタイプでも、会話が楽しくない人はいやでしょう? 男性もそうなのですが、楽しいといっても難しいですよね。相性はあるにしても、いつだって盛り上がるわけでもないし、一方的に話すだけでは彼を疲れさせる場合だってあります。
かといって彼の話を聞いてるだけだと相手もむなしくなるし……。
だから「会話が優しい」です。

一緒にいて話しやすい雰囲気、自分の話を興味を持って聞いてくれる、一緒に笑える話題がある。そんな「会話が優しい」女性は彼に会いたいと思わせます。
難しいことのようですけど、上手くいっている恋愛では皆さん優しい会話を自然にしているんだと思います。

神秘性がある

神秘性があるというと難しく聞こえますが、要はあけすけでないってことです。
興味を持って、「もっと知りたい」と思うから会いたくなります。
最初のデートからなにもかも公開してしまったのでは興味の持ちようがないでしょう?
「もうわかったからいいや」と思われないように、秘密をいくつか持つことを覚えておくといいですよ。
特に過去の恋愛や深い悩み事は簡単に口にしない!
「今度ゆっくり話すね」「そのうちに」とでも言っておけば、ドラマが突然終わって「つづく」と画面に表示された時みたいに、彼は次回が待ち遠しくなるはずです。

「秘密」の公開は小出しにすればするほど男性の気持ちを刺激します。

おわりに

最後にそれでもなかなか会えないときの小悪魔テクを伝授します。

好きな気持ちを表現といっても、会いたい会いたいと、なんどもLINEを送ったり、がんがん電話をしたのでは逆効果。おわかりのように、重い女になって避けられてしまう可能性もありますよね。
電話は一度切り。
「声が聞きたかっただけ」とあっさり切りましょう。
尻切れトンボの会話のつづきを彼はしたくなるはず。
LINE(メール)は数通送っても返信がない場合、最後に「会いたい」という意思を伝えたらぷつんと連絡を絶ちましょう。
向こうから返信が来ても即座には返さない。あれ? と思わせるくらいの時間をおいてから返信すると少し慌てて会う日を設定する方向に動く可能性が大きいです。

いかがでしょうか。
会いたいと思わせる女性になるのが先決ですけど、わかってくれない彼には小悪魔テクを使ってみるのもアリですよ〜!

 

Written by mami