いやいや待って! 自然消滅したいと願っている男性の特徴

男性の言動に不思議な感じがしていたら実は自然消滅したいと思われていた……驚きますし、悲しい思いをしてしまいますね。

そこで、後から気付いて後悔しないために自然消滅したいと願っている男性の特徴についてご紹介します。

男性が自然消滅したいと願う時

どうして自然消滅なんてことを男性が考えるのでしょうか。
あなたへの気持ちがなくなったことがまず想像出来ますが、それなら別れ話をしっかりとすればいいだけだと思ってしまいますよね。

しかし、それが出来ない理由が男性にあります。
主に、別れ話が面倒だということ。

交際をする時にはお互いが「好き」という感情があれば成立しますが、別れはどちらか一人の気持ちがなくなれば交際を続けることが出来なくなってしまい、訪れてしまう出来事です。

彼から別れ話があってもあなたはまだ彼のことを愛していれば、なかなか話しが前に進まないことも想像出来ます。
この状態は男性にとって面倒な事態なのです。

もうあなたに気持ちがないので、真摯に向き合う気持ちまでもをなくしてしまっています。
だからこそ、話し合いなしで自然消滅したいと願っているのです。
何だか最近の彼の行動がおかしいなと思ったら、もしかしたら自然消滅を狙っている状況なのかもしれませんよ。

彼からの連絡はありますか

ズバリ、自然消滅したいと願っている男性からの連絡が激減します。
ここで注意をしなければならないのは、あなたからの連絡にはしっかりと返すということです。

自然消滅はトラブルなしで自然と距離を作ることなので、わざわざ連絡を無視したりすることはありません。
しかし、男性からの連絡が激減することで連絡の頻度はガクッと落ちることでしょう。

ここで多くの女性は何かがおかしいと思い始めますが、それ以外に男性におかしなことは見当たりませんので、少しずる自然消滅へと向かっている状況です。

深夜のデートは避ける

恋人同士ですから深夜のデートをすることだってあります

しかし、男性が自然消滅したいと願っている特徴として深夜まで一緒に過ごすことを避ける、というものがあるのです。
デートをしても昼間、夜の時間帯になったとしてもディナーをしてそこで終了とします。
「明日の朝早いんだ」が口癖になってきます。
ズバリ、恋人なのに体の関係を持とうとしなくなるのです。

その理由は二つです。
まず、抱きたいという願望がなくなっていること。
自然消滅を願うくらいですから、女性として見ていないこと、関係を切りたいと思っている女性と体を重ねることは違いますよね。
そして、恋人という概念を薄めているからです。

基本的に恋人でなければ体の関係にはなりません。
少なくともお互いにとって特別な関係だと認識するためにも体の関係は必須です。
しかし、その特別な関係という概念を薄めることで自然消滅に繋げているのです。

話し合いをしなくなる

恋人同士の話し合いはお互いのことをより知り理解するため、そして関係を深めるために必要なものです。

しかし、その話し合いを避けることで彼は二人の未来を見ていないということになるのです。

二人の間に問題が出たりトラブルが起きても適当にその場を解決させることで、話し合いをし、これからも手を繋いで前に進んでいきましょうという意思表示をしなくなります。

ズルいけれど、特徴を捉えることで対処出来る

自然消滅したいと願っている男性の特徴についてお伝えしてきましたが、理解することが出来なくてもこの特徴を知っておくことは重要なことですよ。

もしあなたの彼が自然消滅したいと思い始め、ここでご紹介した内容の男性の行動にあなたがいち早く気付くことでうまく対処することが出来ます。
離れていく彼の気持ちを引き止める方法を駆使することも出来ますし、もう一度あなたの魅力に気付かせる方法を活用することだって出来ます。

また、自然消滅なんてずるい方法……と呆れてあなたから彼を捨てることだって出来ますよね。
対処の仕方はたくさんありますから、彼が自然消滅したいと願っていることに出来るだけ早く気付く必要がありますよ。

 

Written by 春森 桜