彼に「彼女が可愛すぎる」と思われたい人がすべきアクション2選

先日、男友達数名で焼肉を食べていたときのこと。普段はあまり表情に出さないタイプの友人が、やけにニコニコしていることに気付きました。「そんなに今日の肉は美味しいかな? いつもと変わらない気がするけど」と思って、何故ニコニコしているのかたずねてみると、彼はこう言いました。

「いやね、最近彼女ができたんだけどな。まあ可愛いこと可愛いこと。可愛すぎるんだよ」

えびす顔でそう答える友人。あまりにもストレートなノロケ話で、笑っていいのか突っ込んでいいのかよく分からなくなり、こっちが恥ずかしくなりました。まあ、付き合いたての場合は、男女ともに気持ちが盛り上がっているから、こういうテンションになることも珍しくないことです。

だけど、どうせ交際するのなら、相手に「彼女が可愛すぎる」と自慢されるぐらいの存在でありたいと思う女性は少なくないはず。そこで今回は、男性が「ああ、俺の彼女は可愛いな」と思ってしまいがちな、女性の言動について、いくつか考えてみました。

彼に「彼女が可愛すぎる」と思われたい人がすべきアクション2選

好きな人にはガンガンボディタッチしておけば大体上手く行く!

男性は単純です。だからこそ、好かれるためのアクションも、嫌われるためのアクションもはっきりしています。男性ごとに個人差みたいなものは、そんなに多くありません。男性Aさんに有効なアピールは、男性Bさんにも有効と考えて、間違いではないと思っておいてください。

では、男性から「彼女が本当に可愛すぎる」と思われるにはどう接すればいいのかという話ですが、これはもう簡単な話で、ボディタッチ。これだけやってればOKです。男性は、彼女からベタベタされるのが好きなんです。いくつになってもそうです。大好きなんです、ボディタッチされるのが。

好きなことに理由はありません。男性は、彼女からガンガンボディタッチされれば、それだけで幸せで満足なのです。

彼に「彼女が可愛すぎる」と思われたい人がすべきアクション2選

あざとすぎるぐらいあざとい彼女は、1周回ってアリになる!

それから、男性っていかにも“女の子!”って感じの女性が、案外好きだったりもします。いわゆるぶりっ子ですね。

美味しいものを食べたら目を閉じて「ん~~!」とか言ってしまうような感じの女性って、傍から見ると「何なんだろうあの人」となってしまうもの。しかし、それを見せられる当事者になってみると、良い意味でフィルターがかかって「あ、可愛すぎるな」と思ってしまうものなんです。

恋愛ってそもそも2人だけの世界を楽しむ時間も大事なので、そういうあざとさは武器になるということですね。

周囲に多くの目があるときはなかなか実践できないでしょうが、人気が少ないときなんかに、試しにやってみてもいいかもしれませんよ。ぶりっ子の彼女は、当の彼氏にしてみれば、どこまでも可愛い存在なのです。

自分の感覚では「これはもうさすがにあざとすぎるだろ」と思えるぐらいまで振り切っても構いません。案外男性はぶりっ子への耐性が強いので、ちょっとやそっとのあざとさでは、変な雰囲気になることもなく、逆に喜ばれることもあるのです。

彼に「彼女が可愛すぎる」と思われたい人がすべきアクション2選

おわりに

という具合に、今回は男性から「俺の彼女は本当に可愛すぎるぐらい可愛いな」と思われるための手段について書いていきました。これらはいずれも男性目線での選定なので、女性ウケは悪いかもしれません……いや、間違いなく悪いでしょう(笑)。

ですのであくまで男性の目の前でだけ披露することを心掛けてください。彼氏の心の中に強い存在感を残すには、普通のカップルがやってるような普通のアクションだけを実行していてはパンチ不足です。

もっとこう、ときには今回紹介したような、ベタに男性がニヤニヤしてしまうぐらいの愛嬌を振りまくことも大事なのです。これまであまり交際相手の心に、ガツンと残る何かを表現できなかったという方には、是非ともこれらの手段を試していただければと思います。

 

Written by 松本 ミゾレ