地震の夢は予知夢? 本当の意味とは

夢の中で地震が起きてしまう夢を見た場合、もしかしたら予知夢かも? と不安になってしまう方も少なくないでしょう。

地震の夢は、今自分に置かれている生活環境が急激に変化することを意味しています。
それが良い意味なのか、悪い意味なのかは夢の中の状況で全く違ってくるでしょう。
地震というと悪い意味に取られがちですが、実際には悪い意味ばかりではないのです。
地震の夢は予知夢? 本当の意味とは

地震が起きたけど助かった夢・地震から逃げる夢

地震が起きたけどどうにか助かった、自分に被害はなかったという夢は、何か良いことが訪れるということを意味し、吉夢となります。
人間関係が改善したり、人生における道筋が明確化したり、変化は様々です。

また、新しい自分を発見できる可能性もあります。
何らかの悩みや苦しみを抱えている場合には、その状況から抜け出すことができるでしょう。
そのため、何か目標や夢があるという方は、それに向かって進んでいくと良いでしょう。

地震が起きて逃げる夢は、今実際に抱えている何らかの悩みや不安、責任などから逃れたいという自分の感情を表しています。
もしくは、過去の過ちを未だに引きずっている場合には、そのことから目を背けたい、逃げ出したいと感じていることを意味します。
自分では解決できないような悩み、不安、責任があるならば、誰かに相談したり、力になってくれる人を頼ったりする必要があるでしょう。
地震の夢は予知夢? 本当の意味とは

地震で死ぬ夢

地震で死ぬ夢は、一見恐ろしい予知夢と思われがちですが、実際は吉夢です。

死を表す夢は、例え地震で死んでしまう夢でも幸運が訪れたり、人生における何らかの始まりや変化を意味しています。

新しいものに生まれ変わったり、新しい生活環境に変わったりと、良い出来事が起こる可能性があるのです。
ですから、そのような夢を見たからといって悲観しなくても良いでしょう。

夢で自分に起こる死は、ほとんどが吉夢となります。
地震で死ぬ夢は実際にあったらと思うと恐ろしいですが、夢であれば良い意味をもたらしてくれるのです。
地震の夢は予知夢? 本当の意味とは

地震で家屋が倒壊したり、津波が起こったりする夢

地震で家屋が倒壊する夢は、家族間でトラブルが発生する可能性を意味します。

地震の夢で、「家」は家族を表すと言われています。
何か思い当たることがあったり、不安に思ったならば、事前に家族に注意を呼びかけておいても良いでしょう。
そのように家族で警戒することで、トラブルを回避できることもあります。

地震で津波が発生する夢は、自分が置かれている環境が突然変わってしまうことを意味してします。

また、現在実際に起きている状況によって吉夢か凶夢かが分かれます。
例えば、仕事で順調にいっていたことや特に問題もなく上手く進んでいたいた人の場合、逆に行き詰まってしまったり、人間関係で悩んだりする可能性があるでしょう。

反対に、それまで上手くいかなかったことがある場合には、新たな希望が見えたり、良い方向に進むことを意味しています。
津波の夢の中でも、高い場所へ避難できたり、津波に巻き込まれ死んでしまったりする夢は吉夢となるでしょう。

地震速報の夢

中には地震速報が起こる夢を見ることもあるでしょう。

地震速報の夢を見た場合、自分の人生における転換期がきていることを表しています。
具体的に言えば、学校の卒業や入学、就職、結婚、出産など、大きな変化が起こる時に見る夢なのです。

万が一地震速報の夢を見て不安に感じた場合は、自分自身がその変化に対して不安を抱いているからだと言えるでしょう。
自分が今置かれている状況についてよく考え、何らかの不安がある場合には、早めに解消して前へ進むようにしましょう。
地震の夢は予知夢? 本当の意味とは

おわりに

地震の夢を見てしまうと、凶夢かも? と不安に感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、地震の夢すべてが悪い意味と言うわけではありません。

地震の夢を見て不安になったら、その内容や今の自分の状況を考え、何を意味していたのかを考えてみましょう。

 

Written by 早紀